東京都 中央区 ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション 編|読み聞かせ旅日記|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。
絵本 読み聞かせ旅日記 No.201
 
東京都 中央区 ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション 編

日付
旅先
会場
著者

2010年5月29日(土)
東京都 中央区
ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション
神林 菜穂子(ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション 学芸員)


  「親子で見て・聞いて・楽しむ版画集−読み聞かせ」
当館は都内にある小さな銅版画の美術館です。
5月末の土曜日、志茂田景樹さんをお招きして「版画集の読み聞かせ」を開催しました。二人の版画家・渋谷和良さん、山口啓介さんのアイデアで実現したイベントです。
版画集は、版画と詩を合わせた本の形をしています。いつもはケースにいれて展示するので、表紙しか見せられず内容の魅力が伝えられません。今日はそれをスクリーンに大きく映し出し、詩を志茂田隊長によみきかせてもらいました。ある時には謳うように、またある時はそっと静寂を作って絵だけを見せながら、志茂田隊長がページを進めてゆきます。不思議な詩句に導かれるように、三歳の子供たちから大人まで、いつしか一体になって作品の中に入ってゆきました。
実験的なイベントだったので、子供たちに難しくないか心配していたのですが、まったくの杞憂でした。志茂田隊長の美術をとらえるまっすぐな姿勢に、小さい子の方が率先して飛び込んでゆき、付き添いの大人も素直になれました。主催する側も、大勢で作品を見る感動を改めて教わり、忘れられない午後となりました。志茂田隊長と奥様、本当にどうもありがとうございました。
 
東京都 中央区 ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション 編
東京都 中央区 ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション 編
全国 絵本 読み聞かせ 旅 日記 KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 
 

旅日記・メニューに戻る
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.