山梨県 甲府市 アピオ甲府 編|読み聞かせ旅日記|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。
絵本 読み聞かせ旅日記 No.195
 
山梨県 甲府市 アピオ甲府 編

日付
旅先
会場
著者

2010年4月17日(土)
山梨県 甲府市
アピオ甲府
川村晴美(ボランティアメンバー・十七絃奏者)


  朝までの悪天候が嘘の様にお昼頃から晴れてすっかり良いお天気になりました。志茂田隊長と光子マネジャーは電車で、本日の音楽隊川村一門は楽器と共に車で現地に向かいました。道中素晴らしい景色で、桃の花が満開でした。
講演会の始めに川村一門による和楽器演奏で季節まっただ中「さくら」の曲のメドレー、「崖の上のポニョ」を聴いて頂き、続いて琴、尺八、十七弦のBGMで「ぞうのこどもがみたゆめ」の読み聞かせをしました。読み聞かせの伴奏をしながら私はいつも隊長の声と一緒に気持ちが高ぶります。やっぱり読み聞かせも、演奏も「生(なま)」が良いのです。お父さんお母さんが子供達に絵本を読み聞かせる声、話しかける声が一番身近にある「生」の感動なんだなぁと再確認しました。
子育て中世代の会場のお客様も頷きながら熱心に隊長の講演を聞いていました。講演会終了後のサイン会で、「孫に〜子供に〜」と絵本を手に取る方々が多い中、「母に」と絵本を買われた男性の姿がとても印象的でした。「おもいやりのこころ」を感じて私も嬉しくなりました。
 
山梨県 甲府市 アピオ甲府 編
山梨県 甲府市 アピオ甲府 編
全国 絵本 読み聞かせ 旅 日記 KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 
 

旅日記・メニューに戻る
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.