東京都 杉並区 宝陽幼稚園 編|読み聞かせ旅日記|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。
絵本 読み聞かせ旅日記 No.183
 


日付 2009年11月26日(木)

旅先 東京都 杉並区

会場 宝陽幼稚園

著者 川村晴美
(ボランティアメンバー・十七絃奏者)


東京都 杉並区 宝陽幼稚園 編
【東京都 杉並区 宝陽幼稚園 編@】
  息子の通う杉並区の宝陽幼稚園に念願叶って志茂田隊長にお越し頂く事ができました。
都内では贅沢な広い園庭、芝生のサッカー場、そして園児みんなで野菜を育てる畑のある自然いっぱいの幼稚園です。のびのびとした環境に園児は元気いっぱいの良い子達です。

隊長の読み聞かせに箏(こと)十七弦(じゅうしちげん)尺八の伴奏を川村ファミリーで担当しました。和楽器の紹介をした後、「崖の上のポニョ」の曲に合わせて隊長が登場!初めて見る隊長のカゲキファッションに子供達のざわめきが。隊長の本日の洋服は食べると賢い子になれる色とりどりの野菜の色でした♪

読み聞かせが始まると、ざわざわしていた子供達が一瞬にして絵本の世界に引き込まれていきました。「ぞうのこどもがみたゆめ」「まんねんくじら」「ぽんちとちりん」の読み聞かせをしました。
隊長の世界一大きなくじらは?の問いかけに間髪入れず「シロナガスクジラ!」と数名の元気な声が聞こえ感心しました。
「ぽんちとちりん」のお話の途中で目に涙をいっぱいためて、後ろの父母席のお母さんを見たお子さんもいたそうです。その子はその日から自分の家の飼い犬に今まで以上に優しくなったそうです。
約1時間半の公演を3歳〜6歳の園児達が目をキラキラさせて、絵本の世界に集中していた姿が嬉しかったです。園児の母として、読み聞かせの隊メンバーとして幸せなひとときでした。


東京都 杉並区 宝陽幼稚園 編
【東京都 杉並区 宝陽幼稚園 編A】
全国 絵本 読み聞かせ 旅 日記 KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 
 

旅日記・メニューに戻る
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.