神奈川県 横浜市 鶴が丘保育園・ちとせ保育園 編|読み聞かせ旅日記|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。
絵本 読み聞かせ旅日記 No.181
 


日付 2009年11月20日(金)

旅先 神奈川県 横浜市

会場 鶴が丘保育園・ちとせ保育園

著者 澤田由香
(ボランティアメンバー・フルート奏者)


神奈川県 横浜市  鶴が丘保育園・ちとせ保育園 編
【鶴が丘保育園・ちとせ保育園 編@】
  だんだん寒くなり、着々と冬に近づいていますね。今回は横浜市にある2つの保育園での読み聞かせです。今日の先生のファッションは、黄色・オレンジ・黄緑のビタミンカラー!見ているだけで元気になりそうです。
まず鶴ヶ峰保育園では、子どもたち40人くらいとご家族・兄弟などが1つの教室に集まりました。読み聞かせは「ちいさなちいさなぞうのひみつ」と大型絵本「だんごむしみつけた」「なにをたべてきたのかな?」の3つ。会場が教室だったので子どもたちはすぐ近くで小さな椅子に座って聞いていました。大型絵本は紙芝居と同じで近くで見られるし、次のページをめくる時のドキドキした感じが好きです。
ちとせ保育園では、子どもたちでいっぱいになった部屋で読み聞かせ。大人まであわせると軽く100人はいるような気がします。ご家族や卒園児、学童保育の小学生まで、見事に前から小さい順に並んで、こちらからもみんなの元気な顔が見えました。読み聞かせは「ぞうのこどもがみたゆめ」と、大型絵本「だんごむしみつけた」「おばけのてんぷら」の3作。先生はだんごむしが最近お気に入りのようです。時々間をあけるので、その間の子どもたちの元気な反応がすごかったです!
読み聞かせが終わると、組ごとに記念写真をパチリ。子どもたちがどんどん周りの集まってくるのでにぎやかだし、暑いくらい!エネルギーをたくさんわけてもらいました。
それから、ちょうどこの日から園の玄関や外にクリスマスイルミネーションが灯りました。あたたかな光と、子どもたちの楽しそうな声で、何だかとてもやさしい気持ちになって園を後にしたのでした。
ちょっと早いけど、
メリークリスマス♪

神奈川県 横浜市  鶴が丘保育園・ちとせ保育園 編
【鶴が丘保育園・ちとせ保育園 編A】
神奈川県 横浜市  鶴が丘保育園・ちとせ保育園 編
【鶴が丘保育園・ちとせ保育園 編B】
全国 絵本 読み聞かせ 旅 日記 KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 
 

旅日記・メニューに戻る
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.