静岡県 宇佐美 編|読み聞かせ旅日記|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。
絵本 読み聞かせ旅日記 No.18
 


日付
2004年7月17日(土)

旅先 静岡県 宇佐美 編

著者
 ピアノ 有馬史朗

静岡県宇佐美
夏もいよいよ本番ですね。7月17日(土)読み聞かせ隊は静岡県は宇佐美へ行ってきました。何でも志茂田隊長はここ宇佐美の生まれだそうです。

 その日、僕たち読み聞かせ一行は朝の9時に東京を出発しました。車での遠征でしたが、三連休の初日、しかも夏休みが近いこともあって道は大渋滞!
たちまち神奈川の海へと向かう車の列にはまってしまいました。やっとのことでその渋滞を抜けたと思ったら、今度は熱海方面へ向かう車の列!渋滞第二段です!!やはり暑い日には海なんですねー。結局宇佐美へたどり着いたのは午後の3時半。読み聞かせ講演は6時からだったのですが、7時間ものドライブ。一歩間違えばたどり着けなかったかもしれません(汗)そこらへんの時間調整はさすがマネージャーの光子さんです。

 さて、旅路の話はこれくらいに宇佐美でのお話に戻りましょう。僕達がお世話になる民宿の前は浜になっていて、海水浴を楽しむ人でいっぱいでした。窓からの見晴らしも最高でした。水着を用意しとけばよかった…と少し残念な気がしましたが、景色を楽しむだけでも疲れがどこかへ行ってしまいそうです。

長野県泰阜村

 今回読み聞かせ講演が行われたのは宇佐美のコミュニティーセンターでした。会場へ到着するとさっそく子供たちが元気に走り回っていました。講演を主催してくださったお父さん、お母さん方の子供さん達です。なんとスタッフのお母さん方は皆さんおそろいのTシャツを着ていました。団結することへの気合いが感じられますね!とても素晴らしいことだと思います。子供達も荷物を運ぶ僕たちに「ねぇねぇ、手伝ってあげようか?」と声をかけてくれました。その一言だけでもどんなにうれしかったことでしょうか!
6時になりいよいよ読み聞かせ講演のはじまりです。会場は子供達、そしてお父さんお母さん達で満員です。志茂田隊長も生まれ故郷ということで、講演がはじまると宇佐美のことをいろいろお話していました。今回読み聞かせをするお話は、『ぞうのこどもがみたゆめ』『まんねんくじら』『ちいさなちいさなぞうのひみつ』の三作でした。特に『ちいさな〜』のお話はかわいいぞうさんが登場することもあって、隊長のアクションにあわせて子供達の楽しげな表情、笑いがありました。とても楽しんでいただけまして、読み聞かせ講演は大成功です。

 読み聞かせに参加させていただいていつも思うことなのですが、行った先々でのスタッフの皆さんの元気さに僕も元気づけられています。講演が成功するためには皆さんの力無くしては有り得ないのですね。これからもいろいろな土地で元気な皆さんに会えるのを楽しみにしています。


全国 絵本 読み聞かせ 旅 日記 KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 
 

旅日記・メニューに戻る
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.