香川県 三豊市 山本支所 編|読み聞かせ旅日記|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。
絵本 読み聞かせ旅日記 No.174
 


日付 2009年8月22日(火)

旅先 香川県 三豊市

会場 香川県三豊市山本支所

著者 香川県三豊市図書館スタッフ


香川県 三豊市 山本支所 編
【香川県 三豊市 山本支所 編@】
  8月22日(土)志茂田景樹先生を香川県三豊市にお迎えし、よみきかせについて、ご講演いただきました。
  到着後、麺類がお好きだという先生、お昼には、ぶっかけうどんを召し上がり、「こっちのうどんは、こしがあって、いいですね〜」と一言。
気に入っていただけたのでしょうか。お店の前で記念撮影。便乗して、私たちスタッフも一緒に撮らせていただきました。
  今回の講座には、親子連れやよみきかせボランティアなど80名ほどの方が参加。会場の山本町には、以前先生の事務所のスタッフだったという女性も駆け付け、再会の一幕もありました。
  講演では、人をひきこむ力をもったおはなしの魅力について先生の経験談をまじえてお話いただきました。おはなしのもつ力や、志茂田先生の若く自由な感性・生き方に触れることができ、感銘をうけました。
  「ぞうのこどもがみたゆめ」「ぽんちとちりん」の2作品のよみきかせもして頂き、活き活きとした先生の語り口に、会場はすっかり作品の世界にひきこまれていました。
  子どもからおとしよりまで、感受性の豊かな人は、元気になれる。各地でもっとよみきかせの輪を広げていこうという先生のメッセージに、参加者の方は聞き入っていました。
  三豊市では、おはなしボランティアの方々が各地でおはなし会活動を続けられていますが、今回の講演にはご家族でいらっしゃるなど一般の方の参加も多く、より多くの層によみきかせ活動について知ってもらえたのではないかと思います。
  たくさんの楽しいお話をありがとうございました!
香川県 三豊市 山本支所 編
【香川県 三豊市 山本支所 編A】
香川県 三豊市 山本支所 編
【香川県 三豊市 山本支所 編B】
全国 絵本 読み聞かせ 旅 日記 KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 
 

旅日記・メニューに戻る
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.