埼玉県 さいたま市 浦和コミュニケーションセンター 編|読み聞かせ旅日記|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。
絵本 読み聞かせ旅日記 No.169
 


日付 2009年6月20日(土)

旅先 埼玉県 さいたま市

会場 浦和コミュニケーションセンター
    (第13集会室)

著者 志茂田 景樹(隊長)


埼玉県 さいたま市 浦和コミュニケーションセンター(第13集会室)
【浦和コミュニケーションセンター 編@】
   参加者が1000人、8000人のものから50人ぐらいのものまで
   講演会の規模はさまざまですが、僕は50人前後のものが嬉しいですね。
   ひとりひとりのお顔を覚えられるからでいつしか以前から知っている人に
   話しているような気持ちになってしまいます。

  この日の講演会も90分の講演時間のうち半ばが過ぎる頃には
   友人知己の方々に語りかけているようになりました。
   こうなると本音がぽんぽん言えるんですね。

  参加者は子育て支援グループの(さいたまファミリーサポートセンター)
   の方々で、子どもがなるべく小さいうちに絵本の読み聞かせで生まれる
   感動を通して命が何よりも尊いことを強く伝えたいという主張に
   うなずかれていました。

埼玉県 さいたま市 浦和コミュニケーションセンター(第13集会室)
【浦和コミュニケーションセンター 編A】
埼玉県 さいたま市 浦和コミュニケーションセンター(第13集会室)
【浦和コミュニケーションセンター 編B】
全国 絵本 読み聞かせ 旅 日記 KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 
 

旅日記・メニューに戻る
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.