新潟県 新潟市 だいしホール 編|読み聞かせ旅日記|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。
絵本 読み聞かせ旅日記 No.156
 


日付 2008年12月14日(日)

旅先    新潟県 新潟市
開催場所 だいしホール

著者 下田 光子(マネージャー)

新潟県 新潟市 だいしホール 編
【新潟県 新潟市 だいしホール 編@】
  先週は丁度燕市に行ったばかりですが、今日は新潟市です。
先週は雪でしたが、今日は曇り空ときより雨が少し降る天候です。
主催者、国際ソロプチミストという女性だけの世界的に有名な団体です。社会に地域に貢献していくキャリアの女性グループです。
話は変わりまして、会場は新潟駅の近くにある第四銀行本店の中にあるだいしホールという素敵なホールです。
たくさんの親子連れのかたをソロプチミスト方々が集めてくださり、全席が埋まり満員となりました。
志茂田景樹隊長の読み聞かせは「つきとはくちょうのこ」「まんねんくじら」「ぞうのこどもがみたゆめ」の3作です。
音楽は忙しい中時間を作り来て下さったのは、桐朋芸術短期大学講師の永井由比先生です。学生時代より読み聞かせに参加下さり、大きく成長をなしているフルートの先生です。
情緒豊かなフルートと志茂田景樹隊長の読み聞かせライブの世界に入り素晴らしいひとときとなりました。
読み聞かせが終了いたしましたら、永井由比先生は次の演奏の為、すぐに名古屋の方へ移動されました。
そして、サイン会も始まりたくさんの親子連れの方々がならんでくださいました。志茂田景樹隊長は1人1人に心を込めたサインをなさっておりました。
どの絵本にしようか、ワクワクしている子どもたちの目はキラキラしてましたし、絵本を決めてサインを待っている子どもたちの嬉しそうな笑顔を見るとこちらも嬉しくなりました。
帰りは、国際ソロプチミスト方々が駅まで送っていただき、東京へと向かいました。

新潟県 新潟市 だいしホール 編
【新潟県 新潟市 だいしホール 編A】
新潟県 新潟市 だいしホール 編
【新潟県 新潟市 だいしホール 編B】
全国 絵本 読み聞かせ 旅 日記 KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 
 

旅日記・メニューに戻る
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.