東京都 武蔵野市立 千川小学校ふれあいホール 編|読み聞かせ旅日記|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。
絵本 読み聞かせ旅日記 No.150
 


日付 2008年11月15日(土)

旅先    東京都 武蔵野市
開催場所 
武蔵野市立 千川小学校ふれあいホール

著者 高橋 ゆみ子(千川あそべえ館長)

千川小学校ふれあいホール 編
【千川小学校ふれあいホール 編@】
  11月15日武蔵野市立千川小学校 ふれあいホールにて、待望の読み聞かせ公演の日です。
ホールでの音響等セッティングに不安があったことと前日14日と当日15日の2日間、小学校の展覧会の日で、読み聞かせ隊の皆様にも見ていただきたいことも有り、2時開演の1時間前、1時に来校していただきました。舞台セッティングも終わり、展覧会もゆっくりごらんいただけて2時いよいよ本番です。
照明が落とされ、「ぞうのこどもがみたゆめ」のスライドが投影されました。みのもとみこさんのピアノ伴奏とともに志茂田隊長の語りが始まりました。それまではざわついていた子どもたちも真剣に聞き入っています。続いて「まんねんくじら」「ぽんちとちりん」のお話で読み聞かせは終りました。途中はさまれた、隊長からの子どもたちへの質問にも会場から次々と手が上がり、子どもたちが集中していることが感じられました。
当日の参加者は、大人、子どもあわせて300人くらい。閉会後のアンケートも良かった!の声が多く寄せられ、会場から図書室へ流れて行ったこどもたちは、「ぽんちとちりん」はないの?とパソコンで検索してもらったということです。
終了後は、記念撮影に何度も応じていただき本当にうれしくて楽しい日となりました。

 

千川小学校ふれあいホール 編
【千川小学校ふれあいホール 編A】
千川小学校ふれあいホール 編
【千川小学校ふれあいホール 編B】
全国 絵本 読み聞かせ 旅 日記 KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 
 

旅日記・メニューに戻る
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.