岩手県 大船渡市 吉浜地区拠点センター 編|読み聞かせ旅日記|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。
絵本 読み聞かせ旅日記 No.143
 


日付 2008年8月27日(水)

旅先    岩手県 大船渡市
開催場所 吉浜地区拠点センター

著者 下田 光子(マネージャー)

岩手県 吉浜地区拠点センター 編
【岩手県 吉浜地区拠点センター 編@】
  東京ではまだ夏休み中ですが、東北三陸町ではもう新学期が始まり、元気に授業にとりかかっている中での読み聞かせ会です。
午前中は幼稚園・保育園の子供達が志茂田景樹と「よい子に読み聞かせ隊」の読み聞かせに体ごと物語の中に入ってくださいました。
ヴァイオリンの音色が更に物語を深く演出され、生演奏のヴァイオリンを初めて聴くちいさな子どもたちや、そうでない子どもたちも目をキラキラさせながら隊長の語る物語を聴き入っておりました。
午前の読み聞かせが終り、お昼は町の有力者であろう方の家に招かれ昼食をご馳走になりました。
そこは三陸吉浜港が見渡せる高台にございまして、今から110年前に造られた民家だそうです。
そこをお住まいになり家を守っているご夫妻から、手作りのお赤飯・煮物・郷土料理そして吉浜港で水揚されたうになどを出して頂き、心温まるおもてなしをして下さいました。
午後の読み聞かせは小学校・中学校の子供達の参加でした。学校の配慮により5時間目を、読み聞かせに取って下さっておりました。
子育てサークル「きっぴんきっず」の皆さまが地域の方々や学校に呼びかけをなさって出来たことです。さらにこども夢募金の応募をなさったりと頑張られておられました。
このきっぴんきっずの子育てサークルも含めて地域全体のお父さん・お母さん方の子育ての熱心さに私達も頭が下がる思いと同時にこのように地域全体で、子育てに力を注ぎしっかりと子供達を育てていることが、志茂田隊長をはじめ、山内さんそして私に伝わり心にとてもしみました。
新幹線に乗って水沢江刺で下車し、車で1時間30分位かかる三陸町ですが、子育てに熱心で温かい人情の地域に「また来れたらいいになぁ」と思いながら帰路につきました。
岩手県 吉浜地区拠点センター 編
【岩手県 吉浜地区拠点センター 編A】
全国 絵本 読み聞かせ 旅 日記 KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 
 


絵本 読み聞かせ旅日記 No.143
 


日付 2008年8月27日(水)

旅先    岩手県 大船渡市
開催場所 吉浜地区拠点センター

著者 新沼 如奈(きっぴんきっず)

岩手県 吉浜地区拠点センター 編
【岩手県 吉浜地区拠点センター 編@】
  昨日までのくもり空と寒さがうそのような、お日さまと暑さでした。先生、奥さま、バイオリンの山内さんにはエアコンのない中、午前、午後の2回公演していただきました。会場は海が自慢の大船渡市三陸町吉浜という小さな小さな漁師町の公民館。世帯数は450戸ほどで多くがアワビやウニ、魚などを獲る漁師です。
午前中は私たち、きっぴんきっずと幼稚園、地域の皆さん。先生のお話に皆、引き込まれ、用意して頂いた絵本は午前中で完売。サイン会もあり、大盛況でした。
  昼食は、私たちをサポートしてくれている方の古民家でスタッフ一同との食事でした。築110年、裏庭は東京ドーム1つ分、オーシャンビューの老舗旅館みたいなお宅です。
ゆっくり休む間もなく午後の部です。
午後は小学生と中学生。そして地域の皆さん。予想以上の聖教で、会場は満員です。外の暑さと会場の人たちの熱気でサウナのようでした。その暑さの中、先生は過去に2回三陸町に来た事や、読み聞かせに登場する生き物の話をクイズなどを交えて、盛り上げてから、読み聞かせして下さいました。
「すごい人だと聞いていたけど、本当にすごい人でした。格好が・・・」と新聞のインタビューに答えていた中学生がいました。服装もすばらしかったですが、お話もすばらしく、どの作品も「命」について、「生きる事」について考えさせられました。
午前、午後の公演で、子ども、大人、合わせて300人以上が集まりました。志茂田先生のパワーあふれる読み聞かせと、山内さんのステキなバイオリンの音色にみんな引き込まれていきました。
こんな、山をいくつも越え、山なのに海がある!?ような所まで来て下さった志茂田先生、奥さま、山内さんありがとうございました。
みんな、ステキな思い出が出来ました。
岩手県 吉浜地区拠点センター 編
【岩手県 吉浜地区拠点センター 編A】
全国 絵本 読み聞かせ 旅 日記 KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 
 


旅日記・メニューに戻る
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.