山梨県 山中湖 ホテルマウント富士 編|読み聞かせ旅日記|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。
絵本 読み聞かせ旅日記 No.14
 

日付 2004年5月1日GW(土曜日)

旅先 山梨県 山中湖
    ホテルマウント富士 編

著者
 フルート 永井由比
山梨県 山中湖 ホテルマウント富士 絵本 読み聞かせ旅日記
ゴールデンウィークの初日の五月一日、良い子に読み聞かせ隊は山梨県山中湖へ出発しました。
GW初日とあって中央高速は30キロの渋滞で、10時すぎに出発で、八王子まで三時間もかかってしまいました。
このままじゃ日が暮れてしまうなと途方にくれかかっていた時、景樹先生のお得意のびっくり発言『下道を通れば一時間でつくよ』光子さんはあっけにとられて一時間で着く訳ないじゃない!と毎回恒例となった二人のバトル(言い合い)が始まります(笑)
渋滞の中ようやく15:00頃には、マウント富士ホテルに到着。
肝心要の読み聞かせなんですが、今回は切り絵画家の百鬼丸さんとの、即興切り絵と読み聞かせのコラボレーションです。こういう試みは初めてのことなので、先生も百鬼丸さんもとても楽しみにしていました。
会場はマウント富士ホテルという景観抜群のホテルの会場で五十余りの座席はあっというまにいっぱいになり、新たに席を設けるほど盛況でした。
さて、今回の読み聞かせでは、今まで何百回とやってきた公演のなかでも、独特の空気がながれ素晴らしい公演になりました。
お客さんは、先生の読み聞かせワールドに浸りながらも、百鬼丸さんが即興製作してる過程に心を奪われたりと、とても良い雰囲気の中終了しました。
四月は読み聞かせがなく、久しぶりの読み聞かせを味わい、僕たちは何百回と同じ演目をやっているのにも関わらず、やっぱり、いつも新鮮な感動、発見、喜びがあります。それはやはり聞いてくださってる方々とすべてを共有し、みんなで素敵な世界を作っているからに他なりません。
これからも、毎回感動や喜びを得られるでしょう。でも一回一回得られる感動や喜びの種類は様々です。なぜなら同じメンバー、同じお客さん、同じ場所でやるということはあり得ないのですから…
まさに一期一会です。これからも一つ一つの出会いを大切にしていきたいです。

全国 絵本 読み聞かせ 旅 日記 KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 
 

旅日記・メニューに戻る
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.