埼玉県 川越市 川越プリンスホテル 編|読み聞かせ旅日記|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。
絵本 読み聞かせ旅日記 No.129
 


日付 2008年5月17(土)

旅先    玉県 川越市
開催場所 川越プリンスホテル

著者 下田光子(マネージャー)

埼玉県 川越市 川越プリンスホテル 編
【埼玉県 川越市 川越プリンスホテル 編@】
  城下町で有名な川越に行ってきました。
私にとっては、はじめての川越市内ですので、うきうきとして行きました。
本日は、川越市にある山村学園の同窓会むらさき会の読み聞かせ&講演会です。
昔に設立された女学校だそうで、今回は年輩の方からついこの間高校を卒業された若者と幅広くお集まり下さいました。
演題のテーマは「いまが出発点」という隊長の好きな言葉での講演会です。
講演の間に読み聞かせをして隊長は、「ぞうのこどもがみたゆめ」を語り、仁平真由美さんのフルートで曲が付くとさらに物語は盛り上がり、大人の方でも感動し、子どもの心に戻ると言うか、新たな気持ちになったそうです。
そして次に、「ぽんちとちりん」の物語を隊長はお話され、皆さま心温かにして下さいました。
そのあと、読み聞かせ&講演会が終了し、むらさき会の方々と楽しい語らいのひとときをさせて頂きました。
埼玉県 川越市 川越プリンスホテル 編
【埼玉県 川越市 川越プリンスホテル 編A】
全国 絵本 読み聞かせ 旅 日記 KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 
 

旅日記・メニューに戻る
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.