愛媛県 松山市 いよてつ高島屋9Fローズホール 編|読み聞かせ旅日記|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。
絵本 読み聞かせ旅日記 No.125
 


日付 2008年4月2日(水)

旅先    愛媛県 松山市
開催場所 いよてつ高島屋9Fローズホール

著者 澤田由香(フルート担当)

いよてつ高島屋9Fローズホール 編
【いよてつ高島屋9Fローズホール 編@】
  4月1日、愛媛県松山市へ。松山は夏目漱石の「坊っちゃん」の舞台になった歴史ある町です。都心の桜は満開を過ぎてしまったのですが、松山はまだ4分咲きくらい。瀬戸内は暖かそうだし、桜前線は西からくるイメージだったのですが、都心の方が暖かいのですね。
松山に着くと、会場のチェックと打ち合わせのため、伊予鉄松山市駅に隣接した、いよてつ高島屋9階の「ローズホール」に行きました。このホール、とにかくすごいです!私は鼻とのどの調子が悪くて(ついに花粉症デビューの疑い?)マスクをしていたのですが、それでもしゃべった時にわかる響きの良さ!室内楽にちょうどいいくらいの広さです。ステージ、照明、スクリーン、音響の設備も充実していて、それぞれ担当の方がいるので安心です。
打ち合わせの後、食事をして(瀬戸内はおいしいものたくさんあります♪)会場近くのホテルに泊まりました。翌朝はホテルを6時に出て(先生は4時半に起きてウォーキングしたそうです)道後温泉に行きました。日本最古の温泉の1つなのだそうです。気持ち良かった〜(^-^)oo
さてさて、読み聞かせ会は午前11時、午後2時の2回行われました。春休み中ということもあってデパートはたくさんのお客様で賑わっていて、読み聞かせ会には家族連れを中心にたくさんの方が来てくれました。3作品の読み聞かせをしましたが、おじいちゃんおばあちゃん、お父さんお母さん、兄弟姉妹、お友達・・・みんなそれぞれ楽しんでくれている、あたたかい雰囲気でした。私もそんなやさしい空気と会場のすばらしい音響に助けられて演奏できました。
そのあとのサイン会は2回とも1時間くらい続いて、先生は来てくれた方とたくさんお話をしていました。私の周りにも子どもたちが来て、フルートを見たり触ったりしてずっとにぎやかでした。それから、スタッフの皆さんはそんな様子を穏やかに見守ってくれていて、とても心地よい会になりました。
終了後には、屋上にある観覧車(!)に乗りました。曇りでしたがかすかに海も見えました。晴れている時や夜景はもっときれいに見えるそうですが、曇りでも松山の街が十分見渡せました。松山の皆さん、あたたかい思い出をありがとうございました!

いよてつ高島屋9Fローズホール 編
【いよてつ高島屋9Fローズホール 編A】
いよてつ高島屋9Fローズホール 編
【いよてつ高島屋9Fローズホール 編B】
全国 絵本 読み聞かせ 旅 日記 KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 
 

旅日記・メニューに戻る
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.