群馬県 高崎市 高崎市立寺尾小学校 編|読み聞かせ旅日記|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。
絵本 読み聞かせ旅日記 No.120
 


日付 2008年1月11日(金)

旅先    群馬県 高崎市
開催場所 高崎市立寺尾小学校

著者 横澤 教匡(寺尾小学校 教頭)

群馬県 高崎市 高崎市立寺尾小学校 編
【高崎市 高崎市立寺尾小学校 編@】
  「志茂田隊長は少しも変わっていないな。相変わらず元気で子ども達に夢を与えてくれそうだな。」
実は志茂田先生にお会いするのは、 2 回目なのです。今から 3 年前私の前任校である群馬県勢多郡富士見村立時沢小学校で、読み聞かせをしていただいたのです。その時の子ども達の真剣な眼差しが忘れられず、PTA本部役員の方に話し、PTAセミナーで読み聞かせをしていただくことになったのです。
  いよいよ読み聞かせが始まりました。プロジェクターに投影した絵と生のピアノ演奏という臨場感たっぷりの中で、志茂田隊長の力強く時にはもの悲しい声が体育館の中に響き渡りました。子ども達の真剣な瞳は読み聞かせに吸い寄せられていました。「ぽんちとちりん」が終わる頃には、たくさんの子ども達の目は、涙でいっぱいになっていました。子ども達に心の栄養をたくさん頂いた読み聞かせでした。
  後日保護者方からこんな手紙を頂きました。「全校の子ども達とたくさんのお母さんやお父さんが一緒になって読み聞かせを聞けるなんてとても素敵なことですね。ありがとうございました。」

群馬県高崎市立寺尾小学校 教頭 横澤 教匡

群馬県 高崎市 高崎市立寺尾小学校 編
【高崎市 高崎市立寺尾小学校 編A】
群馬県 高崎市 高崎市立寺尾小学校 編
【高崎市 高崎市立寺尾小学校 編B】
全国 絵本 読み聞かせ 旅 日記 KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 
 

旅日記・メニューに戻る
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.