白石市 白石市中央公民館 編|読み聞かせ旅日記|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。
絵本 読み聞かせ旅日記 No.116
 


日付 2007年12月2日(日)

旅先    宮城県 白石市
開催場所 白石市中央公民館

著者 田代恭子
    「宮城県図書館・叡智の杜づくり」
    実行委員会事務局

宮城県 白石市 白石市中央公民館 編
【宮城県 白石市 白石市中央公民館 編@】
  「親子で楽しむ!きずなが深まる!志茂田景樹隊長の読み聞かせ&講演会」と題して,志茂田隊長をお迎えしました。白石市は平成19年に「白石市子ども読書活動推進計画」を策定し,子どもと読書を結ぼうと活発に活動しているまちです。
白石市中央公民館の大ホールには250人以上が集まり,志茂田隊長の読み聞かせを聞いてみたいという期待と,読み聞かせをどう実践したらよいのかという関心が窺えます。
大きな拍手に迎えられ,隊長の読み聞かせ&講演会が始まりました。会場に用意したござ席には,小さなお子さんがたくさん座り,志茂田隊長からの質問に元気よく答える場面もありました。
志茂田隊長の絵本の読み聞かせが始まると,会場は一転,しーんと静まりかえり,大人も子どももお話の行方を見守ります。子どもたちは志茂田隊長の情感のこもった語り口の一つ一つに驚きや喜びの声を上げ,大人たちはストーリーの奥深さに何度も頷いていました。
講演後には,お礼の気持ちを込めて,隊長とマネージャーの下田光子さんに,白石市名産のめんこ印(こけし型印鑑)と白石和紙の名刺入れをお渡ししました。
読み聞かせ&講演会から,子どもも大人も,物語の世界にぐいぐいと引き込まれる感動をもらうことができました。また,子どもと読書を結ぼうと頑張る白石市にとって,大きな励みとなりました。
宮城県 白石市 白石市中央公民館 編
【宮城県 白石市 白石市中央公民館 編A】
宮城県 白石市 白石市中央公民館 編
【宮城県 白石市 白石市中央公民館 編B】
全国 絵本 読み聞かせ 旅 日記 KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 
 

旅日記・メニューに戻る
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.