東京都 板橋区 淑徳幼児教育専門学校 編|読み聞かせ旅日記|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。
絵本 読み聞かせ旅日記 No.110
 


日付 2007年11月10日(土)

旅先    東京都 板橋区
開催場所 淑徳幼児教育専門学校

著者 澤田由香(フルート担当)

東京都 板橋区 淑徳幼児教育専門学校 編
【東京都 淑徳幼児教育専門学校 編@】
  冷たい秋雨が降る土曜の午後、板橋区にある淑徳幼児教育専門学校にやってきました。この学校は、「パネルシアター」発祥の地であり、会場のロビーにも作品が展示されています。
今回の講演・読み聞かせは、開催中の学園祭の行事の一環として、同窓会主催で行われました。講演がメインなので私は読み聞かせの実演の時だけステージに出ます。客席を覗いて見ると学生さん、卒業生、先生方が多く、子どもは卒業生のお子さん5人くらいしかいませんでした。
先生の子ども時代の話や日常の話、読み聞かせを始めたきっかけなどたくさんの話をした後、先生自身が絵を書いた「まんねんくじら」の紹介と、読み聞かせ「ぞうのこどもがみたゆめ」「ぽんちとちりん」を実演しました。皆さんがとても真剣に聞いているのが印象的で、終了後のサイン会でも景樹先生に質問をしていました。みなさんやはり絵本に接する機会が多いので、いろいろ訊きたいことがあったようです。
最近では一度就職してから幼児教育を志し、改めて専門学校に入る方も多いそうです。学生さんは女性が多いですが意外と男性もいます。ロビーでサイン会が終わるのを待っている子どもたちと楽しそうに遊ぶ学生さんの姿が、とても頼もしく見えました。よい保育士さんになって下さいね!
東京都 板橋区 淑徳幼児教育専門学校 編
【東京都 淑徳幼児教育専門学校 編A】
東京都 板橋区 淑徳幼児教育専門学校 編
【東京都 淑徳幼児教育専門学校 編B】
全国 絵本 読み聞かせ 旅 日記 KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 
 

旅日記・メニューに戻る
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.