東京都 新島・式根島 |読み聞かせ旅日記|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。
絵本 読み聞かせ旅日記 No.10
 


日付
2004年2月27(金)28(土)29(日)日

旅先 東京都 新島・式根島

著者
 マネージャー 下田 光子

新島・式根島編 絵本 読み聞かせ旅日記1
2月27日(金曜日) 当日調布の飛行場より19人乗りのドルニエという小さな飛行機で出発。東京上空・川崎・横浜を飛び、横須賀上空から伊豆七島である大島・利島・新島と35分の空の旅。雲ひとつないすばらしい景色を見ながら到着しました。空港では新島の子どもくらぶのお母さん方が垂れ幕カゲキ旗を持って出向いて下さり 感激でした。志茂田隊長が常、伊豆七島や離島には、読み聞かせに行きたいと言っていたことが実現しました。27日当日、式根島に渡る予定でしたが、天気は良いのですが、風が強く、波が高くて、船は出ませんでした。その日は新島観光に連れて行って頂き、温泉にゆっくりとつかり、疲れを取ることが出来ました。
新島・式根島編 絵本 読み聞かせ旅日記2


式根島での読み聞かせが終わり、漁船で帰るときに、保育園の子供達の見送り。
2月28日(土曜日) 朝一番に東京から新島に着く、かめりや丸に乗り、式根島に渡りました。又ここで、式根島のお父さん、お母さん方の出向いをうけ、式根島に入ることが出来ました。開発総合センターで島の子供達が全員家族で集まって下さったように大勢の方々が読み聞かせコンサートを聞いて心豊かになって下さいました。『ぞうのこどもがみたゆめ』を聞き終わり、男の子がわんわん泣き出しました。ほんとうに心が洗われた様子が、やっている私達にも伝わり、ほんとうに私達が感動を頂きまし た。お昼には島の方々の手作りの島の材料で島料理を頂き、隊長はじめ私達全員舌鼓を打ちました。 当日漁船で新島に戻ってきました。夜は、新島の子どもくらぶのお母さん方々が懇親会をもって下さり、新島の伝統である踊りを披露して下さったりまたまた、お母さん、お父さんの歓待を受けてしまいました!
新島・式根島編 絵本 読み聞かせ旅日記3



新島のお母さん・子供達の歓迎の会。
2月29日(日曜日) 朝から雨が降っています。志茂田隊長は、いつものウォーキングが雨で出来ません。昨日は海岸のまわりを朝一番で歩いて朝食をおいしく頂いたのでしたが今日は残念です。10時から住民センターにて、読み聞かせコンサートが行われました。新島の方々、お母さん、お父さん、そしておばあちゃん、おじいちゃんまで子供さんを連れ、たくさんの方々が読み聞かせに聞き入って下さいました。その日は飛行機で調布飛行場まで もどる予定が、雨で欠便です。さあたいへん。あとは大型船かめりや丸に乗らなければ東京に今日中には戻れません。お昼も食べず午後の予定をくり上げ、雨の中船に乗り込みました。雨と風が強い中、かさもささず子どもくらぶの方々、そして小学校の先生方が見送りに来て下さり、船が離れるまで手を振って送って下さいました。本当に心が暖まりました。こんな人間関係であれば戦争も戦いもおこらず志茂田隊長の絵本『まんねんくじら』そのままの島の方々でした。本当に又行きたいと、よい子に読み聞かせ隊員全員が心に決めました。すばらしい新島、式根島の読み聞かせの行脚となりました。

全国 絵本 読み聞かせ 旅 日記 KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 
 

旅日記・メニューに戻る
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.