ポプラ ワールド日記|ポプラ社-読み聞かせ|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。
絵本 読み聞かせ旅日記 No82 第112回ポプラワールド
 
ポプラ ワールド ポプラ社 読み聞かせ 日記

日付
2014年4月16日(水)
会場
ポプラワールド
著者
志茂田景樹隊長

 
 

 反田妙子さんは「うんこ!」を読み聞かせしてくれました。うんこのお話は面白くできていれば、子どもたちは大歓迎です。実は大人もこういう絵本には興味を示します。毎日体から出しているものなので身近に感じるのでしょうね。絵本のうんこは匂いませんし。反田さんが抱き上げた子どもがうんこの絵本をかじろうとしています。うんこのお話が楽しくて食べてみたくなったようです。


ポプラ ワールド ポプラ社 読み聞かせ 日記

 僕は大型絵本をやりました。普通サイズの絵本で読み聞かせをしてもらった子どもたちも、大型絵本で読むと同じものでも印象が大きく違うようで、同じお話であるかどうかを確かめるように聞いてくれます。
この子もそれを確かめにそばへきたようです。ポプラ社の社員でもある堀怜子さんが大型絵本の端を支えてくれましたが、そばへ寄ってきた子を抱き上げてご満悦です。こういう光景は子どもたちには奔放にしてもらい、日頃育児で大変なお母さん方に楽しんでもらおうというメンバーの思いが強いポプラワールドでは日常茶飯事のことです。


ポプラワールド日記 KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 
 

ポプラワールド日記・メニューに戻る
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.