ポプラ ワールド日記|ポプラ社-読み聞かせ|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。
絵本 読み聞かせ旅日記 No78 第106回ポプラワールド
 
ポプラ ワールド ポプラ社 読み聞かせ 日記

日付
2013年9月18日(水)
会場
ポプラワールド
著者
ポプラ社 堀 玲子 様

 
 

  皆さま、はじめまして。ポプラ社の堀 玲子と申します。全国でポプラ社の楽しいおはなし会を行っている「ポプラのおばちゃん」です。どうぞ、宜しくお願い致します。志茂田景樹先生が、ポプラ社1階のコンベンションホールで「読み聞かせ定期コンサート よい子に読み聞かせ隊ポプラワールド」として、活動を開始されたのが2004年の6月の事。それから9年もの歳月をかけ100回以上の開演をいただいております。どれだけ沢山のお客様に楽しんでいただけたことでしょう。人気の秘訣は、なんと言っても志茂田隊長の大らかなお人柄とユニークで楽しい読み聞かせ!そして、各方面のプロの方による歌や楽器のすばらしい音楽の世界やわくわくどきどきの絵本の世界が楽しめるエンターテイメント性の高さにあります。私も今年4月から末席に加えさせていただき、楽しいポプラ社の本をご紹介させていただいております。


ポプラ ワールド ポプラ社 読み聞かせ 日記

  今回お読みしたのは、みんな大好き「ねずみくんのチョッキ」をパネルシアターを使って行いました。ねずみくんのチョッキを動物たちが、「ちょっと着せてよ」と次々着ていきます。「ちょっときついが、にあうかな」のフレーズに「にあう!!」「にあわない〜!」の子どもたちの大合唱。チョッキはどんどん伸びていき、ゾウさんが着てしまうと〜!「あ〜あ〜!!」見事なオチに会場は、大爆笑。愛されて来年40周年を迎える「ねずみくん」。これからの活躍を乞うご期待!!そして、「よい子に読み聞かせ隊ポプラワールド」にも益々ご期待ください。あかちゃんからシルバー世代まで、まさに老若男女全ての皆さまに心から楽しんでいただけるよう志茂田隊長はじめ出演者全員で心をこめて活動して参ります。皆さまのご来場をお待ち致しております!!


ポプラワールド日記 KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 
 

ポプラワールド日記・メニューに戻る
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.