ポプラ ワールド日記|ポプラ社-読み聞かせ|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。
絵本 読み聞かせ旅日記 No74 第94回ポプラワールド
 
ポプラ ワールド ポプラ社 読み聞かせ 日記

日付
2012年9月19日(水)
会場
ポプラワールド
著者
志茂田 景樹 隊長

 
 

  残暑というより夏が延長になったのではないか!
外はムンムンの暑さの中で、穏やかな冷房がおさなごに優しい会場は、ゆったりと物語の世界が広がっていく別世界です。
そのポプラワールドも今回で94回を迎えました。
毎月1回第3水曜日の開催ですが、台風の襲来、大震災の発生など、さまざまな事情で翌月に順延になったことが何度かありました。
中止ではありません。順延ですので94回は実際に開催した回数になります。
順延にならずに開催できたとすればすでに100回に達しています。
ポプラ社様には一貫して会場を無償で提供していただくなど、さまざまなご支援を仰いでおり、ひたすら感謝申し上げるのみです。
スタートして8年以上が経過しており、そのとき、0歳だった子もとっくに小学生です。
ポプラワールドは平日の午後2時開催ということもあって0歳も含めて未就園児の参加が多いのです。子供たちは自由に動き回り、お母さんたちが読み聞かせや、楽器演奏を楽しむという雰囲気がごく普通に定着しました。
それは僕の方針でもあります。


ポプラ ワールド ポプラ社 読み聞かせ 日記

お母さん方が豊かな気持ちになれば愛情をたっぷり注げる余裕の子育てができることになり、それは子どもの心を優しく育むと思うからです。
さて、子供たちは動きまわり、お母さん方は楽しむモードになりました。
僕も楽しく読み聞かせるモードに切り替えねば。

ポプラ ワールド ポプラ社 読み聞かせ 日記

ポプラワールド日記 KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 
 

ポプラワールド日記・メニューに戻る
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.