ポプラ ワールド日記|ポプラ社-読み聞かせ|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。
絵本 読み聞かせ旅日記 No71 第91回ポプラワールド
 
ポプラ ワールド ポプラ社 読み聞かせ 日記


日付
2012年5月16日(水)
会場
ポプラワールド
著者

志茂田 景樹 隊長


 
 

第91回「よい子に読み聞かせ隊・ポプラワールド」

ポプラワールドでは子どもたちが自由に動き回っています。
子どもにとって安全なホールで、それがお母さん方にもよく解っているので、安心してお母さん方は読み聞かせや、歌や、紙芝居を楽しんでいます。
つまり、ここでは子どもは親からも僕ら読み聞かせ隊メンバーからも束縛されず悠々と動き回れるのです。
お母さん方は童心に還る。
それがここでの僕流の母子読み聞かせ会の流れになります。
でも、子どもたちは元気余って喧嘩を始めたり、動きが急でステージの角に頭をぶつけ痛い思いをすることになります。
「子どもたちを自由に遊ばせていいですよ。でも、わが子の動きからは目を離さないでくださいね」
僕はよく言います。
ときどき、お母さんがわが子のところへ駆けつける光景が見られます。


ポプラ ワールド ポプラ社 読み聞かせ 日記

僕は大型絵本が大好きです。
この日は「すみっこのおばけ」をやりました。

「こわいよ、これから出てくるおばけ。夜、眠れなくなるかもしれないから怖かったら見ないでいいよ」
僕は脅しましたが、笑っている僕の顔や、大型絵本の表紙のコミカルな絵を見て子どもたちはちっとも怖がってくれません。

さて、ソプラノ歌手のSさんにサポートしてもらいながら読み始めると、子どもたちは興味津々でした。
子どもたちは面白いおばけが大好きなのです。
僕のこともおばけと思ってくれると楽しいな。


ポプラ ワールド ポプラ社 読み聞かせ 日記

ポプラワールド日記 KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 
 

ポプラワールド日記・メニューに戻る
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.