ポプラ ワールド日記|ポプラ社-読み聞かせ|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。
絵本 読み聞かせ旅日記 No70 第90回ポプラワールド
 
ポプラ ワールド ポプラ社 読み聞かせ 日記


日付
2012年4月18日(水)
会場
ポプラワールド
著者

志茂田 景樹 隊長


 
 
6様6態ながら読み聞かせの真髄に迫る楽しさを味わっています!

第90回「よい子に読み聞かせ隊・ポプラワールド」
4月18日14時〜
場所ポプラ社1階ホール

もう90回を迎えたのか、と不思議な気持ちになりました。
1999年8月に「よい子に読み聞かせ隊」がスタートしてから今日まで、
読み聞かせ&講演の回数は1535回に達しております。


ポプラ ワールド ポプラ社 読み聞かせ 日記

「よい子に読み聞かせ隊・ポプラワールド」は、
2004年6月16日にスタートしました。
「よい子の読み聞かせ隊」が発足して約5年後のことです。
そして、この回が90。
この90回は1535回の中に含まれますが、
総回数の1割にもいってません。

それなのになぜかこの90回のそれぞれにはいつも新しい感動があり、
また何10年も前から続けてきているような歴史の重みを感じます。
毎月第3水曜日という定期に行い、
ポプラ社1階ホールと場所が特定されているためもあるでしょう。


ポプラ ワールド ポプラ社 読み聞かせ 日記

いつも新しい出会いがある。
いつも新しい気持ちでいられる。
いつも参加者と感動を分かちあえている。

つまり、読み聞かせでもっとも求められるものが、
ポプラワールドでは自然に生まれるのです。


ポプラ ワールド ポプラ社 読み聞かせ 日記

台風の襲来、大震災の発生などで何回か、
翌月への延期を余儀なくされたことがありました
(90回は実数です)。

しかし、多くの親子がポプラワールドを支えてくれ、
会場の無償提供など、ポプラ社さんの手厚い後援を受けて、
無事に続けてくることができました。

これからも感動の輪を繋ぎながら続けていくつもりです。


ポプラ ワールド ポプラ社 読み聞かせ 日記

今回は出演した方々の中から6人の実演の様子をご覧になりながら、
読み聞かせが生む親と子の心の架け橋をイメージください。

ポプラワールド日記 KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 
 

ポプラワールド日記・メニューに戻る
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.