ポプラ ワールド日記|ポプラ社-読み聞かせ|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。
絵本 読み聞かせ旅日記 No37 第56回ポプラワールド
 


日付 2009年1月21日(水)

旅先    東京都 新宿区
開催場所 ポプラ社1Fホール

著者 下田 光子(マネージャー)

東京都 新宿区 ポプラ社 編
【東京都 新宿区 ポプラ社 編@】
  新年あけましておめでとうございます。
2009年、初めての読み聞かせ&コンサートです。
志茂田景樹隊長も今年はこれが初めての読み聞かせです。
今回もボランティアメンバーはたくさんの方々が来て下り、多彩です。
ピアノ担当は、辻岡裕美さん、以前は作曲をしてピアノソロで活動をしていた方で、今回は自作の「華」を弾いて下さいました。
川村一門こと弦楽器演奏の「むつのを」の皆様の番、メンバーの中の息子さんでタレントをしている福ちゃんがあいさつをして琴、十七弦の演奏と歌、読み聞かせと参加者の皆さんに新年のよろこびを与えて下さいました。
パントマイムの盛田みきさんは今回はパントマイムでなくふうせんを使ってのお話しで、子どもたちはふうせんが大好き、みんな集ってお話の中に夢中になりたのしいそうでした。
ソプラノ歌手の五月女淳子さんは、春の唄を歌ってくださいまして、早春の思いにさせて下さいました。プロの歌手で南川しのぶさんも忙しい中、時間を作って来て下さいました。
南川さんの歌にはジャンルがなく、それが親子連れの方々に心温まるようで、今回も自作の手遊び歌を披露して下さって子どもたちは喜んでいました。
あと中原由利さん、高野節子さんの読み聞かせです。子どもは絵本も大好き!絵本の前に集ってました。
最後に、志茂田景樹隊長が大型絵本「えらい、えらい」を読んでくれました。
1時間30分あっという間のポプラワールドでした。
今年も毎月1回で続けていきます。宜しくお願い致します。たくさんの参加お待ちしております。

東京都 新宿区 ポプラ社 編
【東京都 新宿区 ポプラ社 編A】
東京都 新宿区 ポプラ社 編
【東京都 新宿区 ポプラ社 編B】
 
 

ポプラワールド日記・メニューに戻る
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.