ポプラ ワールド日記|ポプラ社-読み聞かせ|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。
絵本 読み聞かせ旅日記 No34 第51回ポプラワールド
 


日付 2008年8月20日(水)

旅先    東京都 新宿区
開催場所 ポプラ社1Fホール

著者 細野 幸恵 (担当:ピアノ)

東京都 新宿区 ポプラ社1Fホール 編
【東京都 新宿区 ポプラ社1Fホール 編@】
子供達が集まり始めた頃、
景樹隊長が黒板にプログラムを書き始めました。

オープニング
絵本の読み聞かせ
フルート&ピアノ演奏
手品
紙芝居
大型絵本
手遊び
エンディング

とってもおもしろそうなプログラム!ポプラワールド初の私は、フルートの白日さんとの演奏で参加です。

会場は一面フワフワのじゅうたんに、ステージと客席に隔たりのない1フロア。

私の尊敬するあるプロの音楽家はこう言います。「子供達に演奏を聞いてもらう時、どんなに大きな体育館でもぎゅうぎゅうになるくらい自分の近くに座ってもらう。目の前で一人一人の目を見ながら語りかけ、楽器を演奏すると必ず何か伝わるんだ。」と。

まさにこのことが実現できる理想の空間ですね。

オープニングの「手のひらを太陽に」が始まると、もうそこは自由です!笑

そして、やっぱり子供たちに読み聞かせは大人気!絵本や紙芝居の目の前に行きます。本当に子供は絵本が大好きなんですね。目で見て耳で聞いて、沢山のことを吸収していくのです。

ピアノでの子犬のワルツに合わせて、クルクルバレエを踊り出す女の子。少し離れたところに一人座って絵本を見ている子。ハイハイをしながらボランティアメンバーの元にやってきてなついている子。眠ってしまう子。

ホッと安らいだ時間を過ごすことができました。

まだいらしたことがない方は、是非一度覗いてみてくださいね。

東京都 新宿区 ポプラ社1Fホール 編
【東京都 新宿区 ポプラ社1Fホール 編A】
東京都 新宿区 ポプラ社1Fホール 編
【東京都 新宿区 ポプラ社1Fホール 編B】
 
 

ポプラワールド日記・メニューに戻る
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.