ポプラ ワールド日記|ポプラ社-読み聞かせ|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。
絵本 読み聞かせ旅日記 No29 第45回ポプラワールド
 


日付 2008年2月20日(水)

旅先    東京都 新宿区
開催場所 ポプラ社1Fホール

著者 澤田 由香(フルート担当)

東京都 新宿区 ポプラ社1Fホール 編
【東京都 新宿区 ポプラ社1Fホール 編@】
  いつも通りの第3水曜日、立春も過ぎ、春らしく暖かな日です。私は電車遅延で10分ほど遅れてしまい、駅から急いで歩いてきたので、コートもいらないくらいでした!
もう始まったかなと思いながらポプラ社に入ると、まだまだ会場の外にベビーカーの列が・・・この日はなんと80人くらいのお客さまが来て下さいました!満席です!もしかしたら過去最高かもしれません。
読み聞かせは、中原さん「こころからあいしてる」「なぞなぞなーに はるのまき」、高野さん「たいようオルガン」と、景樹先生の語りと川村一門の箏・尺八による「ぞうのこどもがみたゆめ」でした。音楽が和楽器のみの読み聞かせはもしかしたら初めてかも。すごくさわやかで、優しい響きです。これはきっとポプラワールドでしか聴けませんよ♪
音楽は、みのもさん「見上げてごらん夜の星を」、五月女さん「千の風になって」(別の作曲者のもの)、しのぶさん「ハッピーちゃんのうた」、私「子守歌」、最後は山内夫妻と遠藤さん「テルーの唄」「チャールダッシュ」でした。
眠かったのかぐずっていた山内さんの愛娘みねちゃん(6ヶ月)は、やはりと言うべきか、パパとママの演奏が始まると落ち着いて、ごきげんでした♪ちゃんとわかってるんだね〜とみんなで感心してしまいました。

春になり、卒園・入学の季節。いつも来てくれる保育園の年長さんは卒園で、4月からはまた新入園の子どもたちを迎えます。子どもたちの成長を見続けながらポプラワールドは4回目の春です!
私も元気にがんばります!

東京都 新宿区 ポプラ社1Fホール 編
【東京都 新宿区 ポプラ社1Fホール 編A】
東京都 新宿区 ポプラ社1Fホール 編
【東京都 新宿区 ポプラ社1Fホール 編B】
 
 

ポプラワールド日記・メニューに戻る
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.