ポプラ ワールド日記|ポプラ社-読み聞かせ|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。
絵本 読み聞かせ旅日記 No25 第40回ポプラワールド
 

日付 2007年9月19日(水)

旅先 東京都 新宿区 ポプラ社

著者 下田 光子(マネージャー)
ポプラ社 読み聞かせ
【ポプラ社 読み聞かせ】
  ポプラワールドも40回目を迎えました。
八月は猛暑とあって四谷保育園のよい子たちはお休みでしたが、今月も暑い中元気にやって来て下さいました。
他の親子連れと園児32人とたくさんの参加でスタート致しました。
今回、初登場の旅芸人、澤村信哉さんが参加されました。お歌の南川しのぶさんのお友達でブルガリアなどの海外で旅芸人をされているということで、とてもユニークです。
澤村さんは色々な楽器を使いメロディーにしてくれます。
ベル・のこぎりヴァイオリン・小型アコーディオンなどで楽しませてくださいました。
一つ一つがやはり旅芸人だけあって子どもも大人も食い入るように澤村さんの世界へ入っていきました。
ポプラワールドは、プロの方々がボランティアで参加され、演奏してくださったり、歌を披露してくださったりと、すばらしい読み聞かせコンサート会です。
ポプラ社より「おばけのてんぷら」「ダンゴムシ」、フレーベル館からは「やさしいライオン」「チリンのすず」の大型絵本を頂きました。
その中で「やさしいライオン」を隊長が読んで下さいました。子ども達は本当に大型絵本が大好きですね!隊長が読んでいる前に集まってきまして、食い入るように物語の世界へ入っていきました。
後のほうでは、お母さん方も涙を流して聞き入っておりました。
子ども達はやっとおかあさんとあえたライオンが銃で撃たれてしまったことにとても悲しみました。
物語が終ったあとやさしいライオンがおかあさん犬に歌ってもらっていた子守唄を隊長が歌ってくださいました。そしてピアノ演奏も交わりピアノ演奏のみのもさんが隊長の歌に参加して下さいました。
たくさんの大型絵本を頂いたので、これからは大型絵本を持ち歩き語っていこうかと思いました。
ポプラ社 読み聞かせ
【ポプラ社 読み聞かせ】
ポプラ社 読み聞かせ
【ポプラ社 読み聞かせ】
絵本 読み聞かせ ポプラワールド 日記 KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 
 

ポプラワールド日記・メニューに戻る
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.