ポプラ ワールド日記|ポプラ社-読み聞かせ|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。
絵本 読み聞かせ旅日記 No22 第37回ポプラワールド
 

日付 2007年6月20日(水)

旅先 東京都新宿区ポプラ社

著者 平山あゆみ
    (読み聞かせボランティア)
ポプラワールド 読み聞かせ旅日記
【読み聞かせボランティア・平山あゆみ さん】
  初めて参加させて頂ました平山です。
この日の天気は、梅雨入り宣言が出たばかりというのに、ジリジリとした照りつけるような暑い日でした。ですが、今回のポフラワールドでも、近くの幼稚園からや、ベイビーつれたお母さんたちがたくさん来てくださいました!
読み手として初めて壇上で喋るというものはなかなか緊張するものでしたが、終わった後はホッとしました。
普段、こんなに大勢の前で語ることはないので、始まるまでは、ドキドキしっぱなしだったのですが、子供たちはみなよい子で、読んでいる本をじっと見つめ聞いていてくれ、すごく嬉しい気持ちでいっぱいになりました。
スタッフの方も優しく支援して下さり、ポフラワールドがこんなに長く愛される理由を肌で感じ取った次第です。
本当に感謝です。

わたしが今回読み聞かせで選んだ本は、季節を考えて、カエルさんのお話にしました。
読み聞かせを始める前に「カエルみたことありますか」など、いろいろ問い掛けをしてみると、次々に声を出してくれる子供たちに大感動!!。

ポプラワールド 読み聞かせ旅日記
ポプラワールド 読み聞かせ旅日記

さらに、読み聞かせ最中はいつものピアノ担当のミノモさんがBGMを即興でつけてくださるんですが、これがまた絵本のストーリーに良い味を付けてくれるのです。
音楽って素晴らしい…。ピアノの音が加えられるだけで、こんなにその場の全員が一体感を得られ、物語が盛り上がるんだ!って驚きました。
音楽ってやっぱり心の栄養になるなあって、なんとなく思ってしまいました!
次回も子供たちと歌ったり踊ったりするのが楽しみです♪
いつも全力で、元気いっぱい、素直な子供をみると、励まされますよね。
ポフラワールドはとても勉強させられる空間です。自分はまだ23歳なのですが、色んな子とお母さんたち、幼稚園の先生らがいて、子供を育てる、いや、子供と育ち合うというのは素晴らしいなと思えたのです。

これからも、今の世代の子供たちには、いろんなお話を読んで、たくさんのことを感じ取り、もっともっと豊かな心に育ってくれればいいなあと思います。

また読み聞かせ隊として登場するのでよろしくお願いします。
ぜひ積極的に皆さんも遊びに来て下さい!
楽しめること間違いなしです(*^^*)

今回参加させていただいて、本当に良い経験になりました。この場をお借りして、お礼を言いたいです。ありがとうございます。
ポプラワールド 読み聞かせ旅日記
ポプラワールド 読み聞かせ旅日記
絵本 読み聞かせ ポプラワールド 日記 KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 
 

ポプラワールド日記・メニューに戻る
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.