来年の企画展に備えて習作も急ピッチ! ブログ|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。

志茂田景樹-カゲキ隊長のブログ No.52 2008年9月19日 掲載分

 
来年の企画展に備えて習作も急ピッチ!

来年の企画展に備えて習作も急ピッチ!

   習作ですが、60パーセントの完成です。

   来年3月、名古屋で総理大臣賞受賞の水墨画家田家阿希雄さんと二人展を、
   10月に田家さん、東京でケヤキ画廊を主催する画家の菅野奈津子さんと
   3人展を行う予定です。

    今まで10数点の習作を描いてきましたが、この(踊り子の遠い記憶)も含めて
    習作後2点で打ち止めにします。

    そのあとは出品する30号5点の制作にかかります。

    原稿執筆、読み聞かせ、講演活動に追いまくられていますが、
    時間とは創りだすもの、必死に、しかし、楽しく
    描ききっていきます。

    (踊り子の遠い記憶)は、僕の直木賞受賞作品の(黄色い牙)が
    小道具のように登場しています。

    還らぬ時代の記憶に陶酔しながら踊る踊り子の哀しみを描いてみました。

志茂田景樹-カゲキ隊長のブログ KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 

もっと詳しく読みたい方はこちらへアクセスしてね!
http://plaza.rakuten.co.jp/odata325juk/diary/
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.