自己PRに抵抗があって面接に自信が持てずモヤモヤした就活に滅入っている人のための詩

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。

志茂田景樹-カゲキ隊長のブログ No.358 2015年3月27日 掲載分

 

自己PRに抵抗があって
面接に自信が持てずモヤモヤした就活に
滅入っている人のための詩


就活戦線が活発化しているねえ、
決め手の面接では、
自己PRと自己分析が盛んらしい、
物品じゃあるまいし、
自分をリーダーシップに富んでいる、
などと言う人間は、
世間では冷笑を浴びることが多いだろ、
富んでいるかどうかは周りが決めることだもの、
「今までで最大の危機は? それを乗り越えた自分をどう思う?」
まだ社会人でない22,3歳の人間に、
そんな質問をして自己分析させる側もどうかしているが、
とうとうと弁じ立てる就活生もどうかしている、
自己PRに抵抗がある、
という貴方はきっと賢い、
思慮深く知性的な若者だ、
その貴方に昨年の就活で成功した2人の話をしたい、
1人は面接官に自己PRを促されて、
「まだすべてに未熟ですから自己PRはできません。
ただ親や、友人に辛抱強いとよく言われます」
4つ目の面接先で大きくうなずいた面接官がいて、
そこが合格だった、
もう1人はいっぺんに5人を呼び入れて、
テーマを与えて討論させるスタイルの面接で、
高評価を得て内定を貰った、
就活生の多くは自己PRずれしているから、
おれがおれが…
と自説を主張するだけで議論にならない、
その彼は発言がいちばん少なかった、
でも、
誰かの主張に耳を傾け、
穏やかな口調で、
その主張の矛盾点を指摘し、
改善案を提出した、
これで解ったと思う、
有能な面接官は、
臆面もない自己PR野郎にうんざりしている、
貴方はいい面接官に当たれば、
きっと合格する、
自分を素直に出せばいい、
貴方を落とす面接官は眼力がないだけだから、
よかったと思うぐらいでいい、
いい面接官に出会うために落ちるんだから。

志茂田景樹-カゲキ隊長のブログ KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 

もっと詳しく読みたい方はこちらへアクセスしてね!
http://plaza.rakuten.co.jp/odata325juk/diary/

【←ふだん着ブログ一覧に戻る】
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.