17歳で逝ったボクサーを知って、遠い昔に同じ病気で逝った人の想いが蘇った

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。

志茂田景樹-カゲキ隊長のブログ No.353 2015年2月24日 掲載分

 

17歳で逝ったボクサーを知って、
遠い昔に同じ病気で逝った人の想いが蘇った


生きたかったろうな
もう少し
せめてもう少し
やれるだけはやった
と納得できたのに
17歳じゃないけれど
今は昔
22歳でこの世を去った
きみは僕の2歳下だった
銀行員を続けて
ずっと詩を作っていきたいって
僕に朗読してって
河口湖畔で読んだっけ
詩のできふできは解らない
でも
ときめく心の情熱が
見えない樋を流れて
僕の心に入ってきた
僕の心は静かに
そう静かに烈しく沸き立った
1年後
きみはもういなかった
私の分も…
ってなんだよ
それぞれの分で行かなきゃ
何も共有できないだろ
ただつないだって意味ないやって
今は解るんだよ
きみの分も…
こうして生きてるって
今年もまもなく
きみがサヨナラした日が巡ってくる
嬉しいんだよ
元気のストーンを
僕の心に残していったもの
私の分も…
ってこれだなって
落ち込んだときに
元気にしてくれる
だから嬉しい
だからだから
いつまでも嬉しい

志茂田景樹-カゲキ隊長のブログ KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 

もっと詳しく読みたい方はこちらへアクセスしてね!
http://plaza.rakuten.co.jp/odata325juk/diary/

【←ふだん着ブログ一覧に戻る】
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.