いつもため息が多く苦虫を潰したような顔の上司から仕事を楽しめと言われて頭が混乱している人のための詩

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。

志茂田景樹-カゲキ隊長のブログ No.332 2014年9月15日 掲載分

 

いつもため息が多く苦虫を潰したような
顔の上司から仕事を楽しめと言われて
頭が混乱している人のための詩


ため息は、
うんこれは苦労が多い仕事だ、
だから、
いっぱい楽しめるぞ、
という嬉しさのあまりのものかもしれない、
苦虫を潰した顔は、
仕事に対し、
また、
自分の指示で仕事を行う部下に対し、
サディスティックになっているのかもしれない、
以上は冗談だよ、
ただ言えることは、
ニコニコと仕事をしているから、
その人は仕事を楽しんでいるわけではない、
ということだよ、
仕事は真剣にやるものだろう、
いつもニコニコしながら仕事をやっている人のなかには、
真剣みが足りない人もいるだろう、
また人一倍能力のある人が、
その力をセーブし余裕でやって、
その余裕を楽しんでいたりね、
どのような顔をしようが、
楽しめればいいじゃないか、
何かの試合を真剣な表情でやるのは、
普通だろう、
難行苦行のように見える人も多い、
でも、
その苦しい部分も楽しみの要素にしている、
そういうことだから、
いやいやでなければ、
なげやりでなければ、
苦しくても楽しい、
きつくても遣り甲斐がある、
だから、
仕事は楽しい、
貴方はクロスワードパズルが好きだよね、
えらく難しい顔をして、
表情をゆがめてやっていたね、
楽しいからだろ、
仕事もそれでいいのだよ。

志茂田景樹-カゲキ隊長のブログ KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 

もっと詳しく読みたい方はこちらへアクセスしてね!
http://plaza.rakuten.co.jp/odata325juk/diary/

【←ふだん着ブログ一覧に戻る】
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.