あのとき転職を決意していれば、転職した同期の友人に見下されることはなかったのに、と今でも歯噛みしている人のための詩

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。

志茂田景樹-カゲキ隊長のブログ No.329 2014年8月26日 掲載分

 

あのとき転職を決意していれば、
転職した同期の友人に見下されることは
なかったのに、と今でも
歯噛みしている人のための詩


28歳か、
この年齢はサラリーマンだったら、
このままでいいのか、
と迷う時期なの、
社会のことが少し解ってきた頃だから、
友人知人がいるところで、
時流に乗り大きく伸びた会社が、
もの凄く光って見える、
隣の庭は大きく見えるんだね、
会社のことは抜きにして考えよう、
貴方の勤めている会社が、
堅実な経営で知られている、
ことぐらいは知っているから、
僕は貴方の年齢には、
もう10種類以上も転職していたかな、
28歳で作家志望が生まれた、
それからも転職人生は続いて、
36歳で某小説雑誌の新人賞を貰って、
やっと終止符を打つことができた、
僕の経験からすると、
安易に転職はしないほうがいいよ、
特に今は転職が傷にならない時代になったから、
すぐ条件の良いところへ目が移る、
今、脚光を浴びているところは、
今なんだよ、
今だけかもしれない、
それよりも今の会社で宝の山を探していく、
いいアイデアを出して宝の山造りの先駆けになる、
そのほうがずっとやり甲斐があるし、
会社から認められる、
どこそこに誰々あり、
なんていうふうに、
業界で知られる輝きを放つてごらんよ、
貴方を三顧の礼で迎えるところが出てくるから、
そういう転職ならしてもいいだろう、
だから、今はじっと我慢だ、
志を立てて社内で実力を養うことだ、
3年経てば、
感触が解ってくる、
転職しないでよかった、
ときっと思うから。

志茂田景樹-カゲキ隊長のブログ KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 

もっと詳しく読みたい方はこちらへアクセスしてね!
http://plaza.rakuten.co.jp/odata325juk/diary/

【←ふだん着ブログ一覧に戻る】
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.