うんとこしょ どっこいしょ は平和の掛け声なんだよ、と子どもに教えられた

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。

志茂田景樹-カゲキ隊長のブログ No.326 2014年7月26日 掲載分

 

うんとこしょ どっこいしょ は
平和の掛け声なんだよ、と
子どもに教えられた


大きなかぶを、
みんなで抜くお話をやるとね、
こどもたちは、
自然に大声を出してくれる、
うんとこしょ、
どっこいしょ、
終わって子どもの1人が、
「これ、平和の掛け声なんだよ」
と、誰ににともなく言った、
何だかはっとして、
どうして、
と訊いてみた、
「だって、普段、敵味方のネズミもネコも、
うんとこしょ どっこいしょ で仲よくなるもの」
なるほど、
とその子の感性に感心して強くうなずいた、
「大きなかぶを抜いちゃうと、
分け前のことで争うんだよ」
大きなかぶのお話は、
メデタシメデタシのハッピーエンドで終わる、
でも、リアル世界では、
うんとこしょ どっこいしょ で平和だったのに、
資源をめぐり対立が起きて、
戦争になるのかなあ、
大きなかぶがいつまでも抜けなければ、
いつまでも、
うんとこしょ どっこいしょ が続く、
子どもの知恵に、
戦争をなくすヒントをもらえるかな。

志茂田景樹-カゲキ隊長のブログ KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 

もっと詳しく読みたい方はこちらへアクセスしてね!
http://plaza.rakuten.co.jp/odata325juk/diary/

【←ふだん着ブログ一覧に戻る】
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.