大阪市長選で白票を含む無効投票が落選した他の3候補の総得票を上回ることで解った泡沫候補存在の意味

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。

志茂田景樹-カゲキ隊長のブログ No.308 2014年3月24日 掲載分

 

大阪市長選で白票を含む無効投票が
落選した他の3候補の総得票を
上回ることで解った泡沫候補存在の意味


大阪市長選の投票率は23・59%、
僕は10パーセント台と予想していたから、
人気の峠の下り坂に入っていたHさんとしては、
かなりの善戦だったとみたい、
なぜなら、対立候補がいなかったわりには、
この低投票率でピーク時の半分も得票している、
これは凄いことではないか、
こう書くと、
対立候補は3人もいたではないか、
という声が挙がる、
確かにいた、
でも、そのお三方は、
ひとからげにしても、
無効票にも及ばなかった、
つまり、泡沫候補だった、
こんな選挙にいくら義務だと言っても、
誰が投票に行きますか、
強いて対立候補と言うなら、
無効票かな、
しかし、
こんな選挙でも6億7億はかかる、
それだけ放出されるわけだから、
潤う人達もいる、
つまり、選挙市場がある、
ところで、
泡沫候補の方々は、
供託金を没収されるほか、
それぞれに選挙活動にカネをかけている、
選挙市場では得難い消費者、
ということになる、
泡沫候補の中には、
10年15年と、
国政選挙や、
都知事選、府知事選、
政令都市の市長選などに、
出ずっぱりの人もいる、
没収された供託金の累計や、
選挙運動に費やした費用の累計は、
人によっては巨額に上るだろう、
それだけの収入や、
資産があるわけだから、
羨ましい限りだ、
でも、
それだけのカネを使って何を得たいのだろう、
自分の主義主張を広く浸透させたいのか、
それともただの売名なのか、
何度やっても泡沫でしかあり得ないのだから、
虚しくならないだろうか、
選挙をお祭りと思っているのかな、
とふと考えて、
これだろうな、
と無理に自分を納得させた、
お祭りになると血が騒ぐ人がいる、
元気に現れて勢いづいて、
周りをお祭り気分にさせる、
祭りが終われば、
泡沫のごとく姿を消す、
日本の選挙をお祭りにたとえれば、
泡沫候補は、
いなくてはならないボランティアさんなのである、
盛り上がるし笑わせてくれる、
なるほど有用な人たちか、
という結論になる、
よかったねえ、Hさん、
3人もボランティアがいて。

志茂田景樹-カゲキ隊長のブログ KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 

もっと詳しく読みたい方はこちらへアクセスしてね!
http://plaza.rakuten.co.jp/odata325juk/diary/

【←ふだん着ブログ一覧に戻る】
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.