温暖化の反動で東京は新雪国になったのだろうか、東京人の考えも白か黒かで中間色を認めなくなっている

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。

志茂田景樹-カゲキ隊長のブログ No.302 2014年2月17日 掲載分

 

温暖化の反動で東京は新雪国になったのだろうか、
東京人の考えも白か黒かで中間色を認めなくなっている


2週末連続の大雪で、
東京はすっかり雪国になりました、
事務所のある都心で30センチですもの、
武蔵野市にある自宅の庭で、
約50センチ、
八王子市郊外にある姉の自宅のガレージでは、
車が屋根を残して隠れるほどでした、
僕が小中学生の頃の東京の季節の移り変わりは、
京の都の才女 清少納言が枕草子で、
春は曙、と書き出したように、
ゆるゆるとしたもので、
季節季節を味わえたものでした、
僕流に言わせて貰えば、
京の都も、
まだ豊葦原状態だった未来の東京も、
ほぼ同じ気候だったのでしょう、
いつのまにやら、
東京はゲリラ豪雨が狂おしい竜のごとく、
空を跳ね回り、
夏になれば気温は40度間近、
冬は豪雪の新雪国ですもの、
今年の夏は40度超が何回か出るのでは、
と危惧しています、
温暖化現象は極端な変化を呼び、
極端の低気圧高気圧を発生させるようです、
気候を人間は怒らせてしまったのですね、
ツケガやってきたのです、
その気候に人が変えられていく、
穏やかな考えの人が少くなり、
白か黒か、丁か半かで自分を割り切り、
人を見る、
喧嘩腰になりやすいですね、
中庸が疎んじられる、
考えると怖いです。

志茂田景樹-カゲキ隊長のブログ KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 

もっと詳しく読みたい方はこちらへアクセスしてね!
http://plaza.rakuten.co.jp/odata325juk/diary/

【←ふだん着ブログ一覧に戻る】
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.