無事帰国しました、髭剃りをしていない顔が気になります。 ブログ|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。

志茂田景樹-カゲキ隊長のブログ No.30 2008年3月25日 掲載分

 
無事帰国しました、髭剃りをしていない顔が気になります。

無事帰国しました、髭剃りをしていない顔が気になります。

      2週間のアメリカ取材旅行は収穫大でした!

     一昨日、午後三時過ぎ、無事帰国しました。
     通関手続きをすまし、南ウイング到着出口を
     出たところで、出迎えにきてくれたスタッフから
     ぱちりと撮られました。

     13時間の搭乗、洗顔髭剃りもままならずの表情ですから
     覆面をしていたかったんですが・・・

     それはともかく、収穫の多い旅でした。

     それがどんなものかは、おいおい報告記のかたちで
     アップしていきます。

     ところで、時差ぼけはあまり感じていません。

     東京とニューヨークの腕時計上の時差は、
     たった1時間でしたので、僕は腕時計をそのままに
     して過ごしました。

     1時間引けばニューヨーク時間ですから、
     不自由しませんでしたよ。

     それで時差ぼけもなかったのかなあ。

     機内では、メニューにトマトジュースとウオッカが
     あったので客室乗務員嬢にブラディマリーを作ってもらい
     ジャンジャン飲みました。

     眠くなれば眠り、眠くなければマークトゥエンの「金メッキ時代」を
     読んでいました。

     南北戦争後の1970年代のアメリカを舞台にした
     小説で、当時のアメリカ社会が活写されているので
     ワクワク楽しみました。

     今回の旅の目的は、その時代にアメリカに留学した
     4人の日本人若者の足跡を調べるものだったので、
     大いに参考になりました。

     しかし、この時代、すでにアメリカでは、ガスが引け
     水洗トイレがあり、新しいビルにはエレベーターが
     設置されていたのですから、その4人の若者は目が点に
     なりっぱなしだったでしょうね。

志茂田景樹-カゲキ隊長のブログ KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 

もっと詳しく読みたい方はこちらへアクセスしてね!
http://plaza.rakuten.co.jp/odata325juk/diary/
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.