北京のスモッグははんぱないねえ、高速道路の少し先が霞んでいたけれど、世界中で中国の大気汚染を何とかしないと手遅れだわな

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。

志茂田景樹-カゲキ隊長のブログ No.284 2013年10月01日 掲載分

 

北京のスモッグははんぱないねえ、
高速道路の少し先が霞んでいたけれど、
世界中で中国の大気汚染を何とかしないと手遅れだわな


おれんちの庭へね、
町会長がやってきたの、
「私の記憶じゃね、昭和40年だったかな。東京のスモッグが、
いちばん濁って濃かったねえ」
だと。
1965年かあ、
ネコのおれにとっちゃ、
何世代も大昔のことよ、
町会長によると、
大田区港区北区の空が特に濁っていたらしいな、
太陽がモネの絵のようで、
光化学スモッグだから、
目はチカチカ、鼻腔はヒリヒリで、
これはいけねえ、
と営業の途中だったが、
喫茶店に避難したのだと、
満席でね、
みんなスモーカーみたいな頃だったから、
店内はタバコの煙で烟っていた、
でも、スモッグの毒性は毒ガスみたいやろ、
と町会長は笑ったものよ、
まっ、それはともかく、
空高く飛んでいた赤とんぼが、
スモッグに巻かれて、
ポトポト落ちたというのだよ、
ほんまかいな、
しかしね、
町会長が手にしていた新聞の、
北京の写真は不気味もいいところよ、
何しろ、高速道路の少し先が霞んでいる、
垂れ込めてるのよ、
東京にはこんな光景はなかったよ、
と町会長の声は震えていた、
北京はこれで一部が交通止めになったのだよ、
こんなのが黄砂と一緒に日本へ運ばれたら、
たまんないだろ、
世界で対策立てなきゃ、
地球は浄化不可能になるぞ、
あの国は汚染については軽く考えてるのだよ。

志茂田景樹-カゲキ隊長のブログ KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 

もっと詳しく読みたい方はこちらへアクセスしてね!
http://plaza.rakuten.co.jp/odata325juk/diary/

【←ふだん着ブログ一覧に戻る】
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.