今回の参院選の特徴を一言で言えばマニフエストは死に公約が復活したこと、それが日本の風土だということ

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。

志茂田景樹-カゲキ隊長のブログ No.276 2013年7月22日 掲載分

 

今回の参院選の特徴を一言で言えば
マニフエストは死に公約が復活したこと、
それが日本の風土だということ


マニフェストが日本に出現したのは、
いつだったろう、
それはここでは関係ない、
ただわれわれが、
まざまざと見せつけられたのは、
2009年の衆院選の直前のこと、
突如、
それはわれわれの足許から、
巨大な積乱雲が立ち上るように現れた、
マニフェストマニフェスト、
我が名はマニフェスト、
我が名を唱えれば、
集票は思いのままですぞ、
各党が唱えだした、
とりわけ盛大に、
金科玉条のように唱えたのは、
民主党だった、
結果、
同党は歴史的大勝利を収めた、
マニフェストは、
それを見てぺろりと舌を出して去った、
あとに残ったのは、
そいつが吐き出した呪文だった、
呪文は呪文に過ぎない、
唱えたって実現しない、
国民は怒った、
約束が違うではないか、
マニフェストが唱えたから、
全部、実現してくれるだろう、
と信じた、
それで、
マニフェストをいちばん多用した民主党は、
昨年暮れの衆院選で大敗を喫した、
マニフェストは(魔に)に通じる、
一元論の世界から、
舞い込んできただけだから、
腹に収めるという日本人と、
白黒をとことんまで明確にするのを嫌う、
日本の風土には合わない、
やはり、
日本人と日本には、
公約が似合う、
守っても公約、
守らなくても公約、
公約だから仕方ないか、
と腹に収められる、
公約に限る、
と各党がマニフェストに懲り、
盛んに公約を叫んだのが、
今回の参院選ではなかったか、
脱原発もマニフェストが唱えて残した呪文、
ならば封印せねば具合が悪い、
マニフェストは、
完全に死んだのであります。

志茂田景樹-カゲキ隊長のブログ KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 

もっと詳しく読みたい方はこちらへアクセスしてね!
http://plaza.rakuten.co.jp/odata325juk/diary/

【←ふだん着ブログ一覧に戻る】
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.