キリンに限りませんが、野生のキリンは稀種への道を歩み動物園のキリンは貴種への道を歩んでいるようです

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。

志茂田景樹-カゲキ隊長のブログ No.271 2013年6月17日 掲載分

 

キリンに限りませんが、
野生のキリンは稀種への道を歩み動物園の
キリンは貴種への道を歩んでいるようです


動物園の動物たちの多くは、
動物園で世代を重ねてきています、
その動物たちには、
血統書を兼ねたような戸籍簿があります、
たとえばA動物園のキリンのB君の父親は、
C動物園で飼育されているD男で、
母親はE動物園のF子だということが、
その戸籍簿ですぐ解ります。
病歴や、性格、嗜好までが記載されている、
ということです、
これは外国の動物園でも同じです、
ブリーディングローンという言葉があります、
動物園同士が相互に動物を貸し出したり、
借り入れたりする契約のことです、
G動物園で、
アミメキリンのオスの赤ちゃんが生まれました、
でも、G動物園にはすでに、
オスの2歳の子どもがいます、
オスよりもメスの子どもがほしい、
たまたま、
H動物園では、
2年続けてメスが生まれました、
オスの子どもが欲しい、
では、とG,H寮動物園で話し合いが行われ、
メスとオスのキリンを交換することになりました、
これがブリーディングローンです、
外国の動物園との間で行われることもあります、
種の保存のため、という前提があるので、
純血種にこだわります、
アミメキリンのメスの子どもがほしいが、
なかなか見つからないので、
マサイキリンのメスの子どもでいいや、
というわけにはいきません、
こうして動物園のキリンは、
近親婚を排除しながら、
純血種の世代を重ねていきます、
手厚く保護、飼育されて、
貴種への道を歩んでいる、
と言っていいかもしれません、
仮に野生のキリンが絶滅しても、
動物園には、
野生に比べて優雅な貴族のようだという意味で、
貴種のキリンが残ります、
動物によっては、
すでに野生種よりも、
動物園種のほうが多い種も現れています、
野生種の保護がうまくいかなければ、
動物園種を野に放つ試みも、
やがて行われるかもしれません、
野生に適応させる訓練は、
至難のものになるでしょう。

志茂田景樹-カゲキ隊長のブログ KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 

もっと詳しく読みたい方はこちらへアクセスしてね!
http://plaza.rakuten.co.jp/odata325juk/diary/

【←ふだん着ブログ一覧に戻る】
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.