就職氷河期にやっと就職できた世代がいま、解雇氷河の餌食になって難民化している

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。

志茂田景樹-カゲキ隊長のブログ No.248 2013年1月15日 掲載分

 

就職氷河期にやっと就職できた世代がいま、
解雇氷河の餌食になって難民化している


東京はネットカフェ難民が多いけど、
関西はマクド難民が多い、
マクド難民は、
深夜にマクドナルドに現れて、
夜明けまで過ごす人のことである、
1杯100円のコーヒーで、
朝まで過ごせる、
ネットカフェは、
1000円前後かかる、
ネットカフェ難民は、
たとえ日雇いにしろ、
職に就いている人が多い、
身なりもちゃんとしていて、
リュックを背負ったり、
皮のバッグを提げて現れる、
マクド難民は、
着古したブルゾンなどに、
使い込んだ布製のバッグや、
紙バッグを提げて表れる、
どうして関西はマクド難民か、
パナソニック、
シャープなど、
アジアの新興工業国に追い上げられ、
業績が落ち込んだ企業が、
多いためである、
そういう企業は、
非正規社員の首を、
大ナタで切っていく、
巷に、
元非正規難民の失業者が溢れ、
就職したくても、
雇ってくれるところはない、
生活が逼迫し、
やむなく、
マクド難民になる、
マクド難民の多くは30代、
体力もあり、
工場現場で働いてきたから、
スキルも身に着けている、
この人達をなくすには、
公共事業にカネをばらまけばいい、
でも、
公共事業には終りがあっても、
継続性がない、
5年後10年後に、
新たな難民が、
大量に生まれる、
永続とまではいかなくても、
継続性のある、
雇用の創出が急がれる、
介護事業は、
継続性豊かな分野で、
規模も膨らんでいく、
しかし、
人手不足は深刻である、
あまりにもきつい仕事で、
あまりにも報酬が安い、
環境と待遇を改善して、
20代30代の職を求めている人たちを、
どんどん呼び込めばいい、
公共事業に巨額資金を注ぎ込んで、
その見返りを期待する人たちが、
政界には、
あまりにも多すぎないか。

志茂田景樹-カゲキ隊長のブログ KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 

もっと詳しく読みたい方はこちらへアクセスしてね!
http://plaza.rakuten.co.jp/odata325juk/diary/

【←ふだん着ブログ一覧に戻る】
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.