出口調査はやらずもがなでないか、と素朴な疑問を持つのはおかしいだろうか

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。

志茂田景樹-カゲキ隊長のブログ No.245 2012年12月17日 掲載分

 

出口調査はやらずもがなでないか、
と素朴な疑問を持つのはおかしいだろうか


出口調査とは、
実に無粋で失礼ではなかろうか、
数十万人もの人に、
誰に入れましたか、
比例は何党ですか、
余計なお世話だろうが、
無記名投票なんだから、
締め切られれば、
どんどん開票されていって、
積み上げられていって、
接戦なら最後までもつれ込む、
これは選挙の醍醐味の1つ、
それを出口調査は削ぐ、
膨大なデータを、
コンピューターにかけて処理し、
投票締め切りと同時に、
小出しに明らかにしていく、
それはないよなあ、
もう結果が解ってるなら、
解った時点で発表しろよ、
これは当確、
これは比例で復活、
味気ないけど、
そっかあ、
と納得する、
目を血走らせて、
徹夜させる必要ないんじゃないかい、
出口調査は止めて欲しい、
リアルな投票所が、
欺瞞の塊に見える、
出口調査を止めて、
アナログに開票させるのが、
選挙を身近なものにしてくれる、
欺瞞は止めて欲しい、
時の流れに忠実に、
開票が進むに従い、
一喜一憂する、
これは素晴らしい選挙じゃないか、
そうだろ。

志茂田景樹-カゲキ隊長のブログ KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 

もっと詳しく読みたい方はこちらへアクセスしてね!
http://plaza.rakuten.co.jp/odata325juk/diary/

【←ふだん着ブログ一覧に戻る】
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.