ほう、齢ニモマケズ不況ニモマケズ、か〜宮沢賢治も3000万人のマーチに驚くだろうなあ、

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。

志茂田景樹-カゲキ隊長のブログ No.232 2012年9月17日 掲載分

 

ほう、齢ニモマケズ不況ニモマケズ、
か〜宮沢賢治も3000万人のマーチに驚くだろうなあ、


宮沢賢治の時代は、
40で初老と言われた時代、
60を超えれば古老で、
陽だまりでこっくりこっくり、
居眠り半分で、
居眠り仲間の猫と話をしていた、
それが今は、
100歳近くでも、
仕事を持っている人は、
探せばかなりいる、
男女とも80代で年の差結婚の人も、
ちょこちょこいる、
資産もあり、
おれおれ詐欺のお得意さんでもある、
ちいさな子どもは、
2組の祖父母と、
両親で、
6個の財布という金脈を持つ、
いいなあ、
とあの世の賢治のため息が聞こえる、
たしかにいい、
朝の深呼吸が気分いい、
好きなところへ速歩で行ける、
還暦を機に、
新ゼロ歳になり、
今、
新12歳の僕も、
6時間睡眠で、
忙しく暮らしている、
小ビルの4階にある事務所への出入りは、
エレベーターを使わない、
1日平均約5回、
事務所へ出入りする、
それでも物足りず、
7階だったらよかったと思う、
高齢者の人口推計は、
65歳以上3074万人、
元気で、
豊かな金融資産を持つ、
平成の高齢貴族は、
しかし、
おごる平家にならないだろうか、
20年後、
高齢の貧困層が、
子や孫に邪魔者扱いにされ、
社会保障政策の破綻で、
時の政府も露骨に、
お早くあの世へ政策に転じ、
姥捨てスラムに追いやられる、
そんな悪夢が脳裏をよぎる、
20年後の高齢者ともども、
今の高齢貴族の方々よ、
20年後の社会に目を向けよう。
志茂田景樹-カゲキ隊長のブログ KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 

もっと詳しく読みたい方はこちらへアクセスしてね!
http://plaza.rakuten.co.jp/odata325juk/diary/

【←ふだん着ブログ一覧に戻る】
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.