天翔るのを期待されるトキのひなとお縄になった脱走ペンギンにとって幸せとは何だろうか、、

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。

志茂田景樹-カゲキ隊長のブログ No.217 2012年5月26日 掲載分

 

天翔るのを期待されるトキのひなとお縄になった
脱走ペンギンにとって幸せとは何だろうか、、

僕、捕まっちゃったよ、

 私は飛ぶ訓練の真っ最中、

きみには大空が待っている、

 ちゃんと飛べるかなあ

きみの父母祖父母曾祖父母は、
自然界で生まれてないからなあ、
今だって陰に日向にヒトから守られてる、

 大空に上がればヒトは関係ないわ、

そうだけど、
オオタカとかハヤブサとかがいて、
一瞬の油断もならないよ、

 不安だなあ、
  危険をかわすノウハウを、
  自分で覚えていかなきゃ、

それでも自然がいいだろ、
それともセンターの巨大な鳥かごで、
安穏に暮らしたい?

 いやいやいや、
  それは絶対いや、
  ヒトは他の動物は生かそうと殺そうと、
  何とでもなると思い上がってるもの、
  私のこと、
  ジーっと、
  望遠レンズで観察してるの、
  いやらしいったらありゃしない、

トーサツだもんなあ、
解る解る、

 ねえ、
  3ヶ月の海の旅どんなだった、
   
そりゃ水族館がスッポンなら、
東京湾はお月様だぜ、
江戸川もな、

 でも海にもオオタカみたいなの、
  いるんでしょ、

そりゃいるわい、
獰猛なサメだったら、
ボクなんか一呑みだもの、

 サメに出会った?

東京湾にはさ、
ホオジロザメみたいに、
獰猛なやつはめったに入ってこないよ、
僕がいたのは河口近くだし、
その面では天国のようだった、

 でも目が赤いよ、

ああ、
有害な化学物資が、
濃度高く混じっている海域もあったからな、
結膜炎になっちゃった、

 汚れてるのね海は、

ああゴミも流れこんでる、
魚と一緒にポリ袋なんか呑み込んだら、
おおごとだよ、
 

 じゃ捕まって元に戻って安心ね、
  飼育員さんたち親切なんでしょ、
 
よせやーい、
ヒトによる愛情の押し売りが、
いちばん辛いんだ、
だから脱走したんだぜ、

 そっか、
  でもあなたの話を聞いて勇気が出たわ、
  鳥らしく生きるわ、
  大空を翔けてね、
  たとえヒトが汚してしまった空でも、
  かけがえがない自由があるもの、

ほうトキめいてきたか、
僕もふんぼると、
いや踏ん張るぞ、
また脱走する。

志茂田景樹-カゲキ隊長のブログ KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 

もっと詳しく読みたい方はこちらへアクセスしてね!
http://plaza.rakuten.co.jp/odata325juk/diary/

【←ふだん着ブログ一覧に戻る】
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.