問題がゼロになったわけではないけれど、朝外へ出てなぜか /ブログ/読み聞かせ劇場

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。

志茂田景樹-カゲキ隊長のブログ No.214 2012年5月6日 掲載分

 

問題がゼロになったわけではないけれど、
朝外へ出てなぜか
大きく大きく深呼吸をしたのでした

泊原発3号機が発電を止めた、
これで日本の原発全50基が停止、
朝起きてそれを知り、
東京タワーを見上げて、
大きな深呼吸を、
いくつもしたのでした、
停止したからと言って、
空の汚染がゼロになったわけではない、
ゼロは瞬間的で、
どこが最初か解らないが、
必ず再稼働になる、
それでもけさの空は、
なんと爽やかだったろう、
なんとうまい空気だったろう、
人間というのは、
なんと単純だろう、
執行猶予つきのゼロであっても、
それでも、
嬉しい爽やかベリグッだもの、
永久にゼロまでの道は、
限りなく遠く険しい、
その道から見れば、
つかの間のゼロだけど、
それでもほっとしている、
そんな程度で、
幸せを感じてる、
今の世の中は、
幸せの種がつきかけている、
せいだろうか、
それでも嬉しい、
そんなにも大きなゼロだ、
ということは、
どういうことか、
それを考える前に、
また深呼吸をしたくなった、
2012年5月6日朝、
平成の日本人の性哀れ。

志茂田景樹-カゲキ隊長のブログ KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 

もっと詳しく読みたい方はこちらへアクセスしてね!
http://plaza.rakuten.co.jp/odata325juk/diary/

【←ふだん着ブログ一覧に戻る】
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.