そうか、ゆとり教育のきみたちも高校生か、きっと将来 /ブログ/読み聞かせ劇場

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。

志茂田景樹-カゲキ隊長のブログ No.204 2012年2月20日 掲載分

 


そうか、ゆとり教育のきみたちも高校生か、
きっと将来、周りを癒す世代になるだろう

ゆとり世代と言われたか、
それでムカッときたんだ、
ゆとり教育は短命に終わったから、
大人たちの多くはは失敗だったと思ってる、
間違いがないようじっくりやってるのに、
ゆとり世代だからのろのろやってるとか、
落ち着きがあっていい感じなのに、
ゆとりを楯に甘えているとか、
わからず屋たちはうるさいだろう、
聞き流しておけばいい、
ゆとり教育は素晴らしかった、
土曜日まで授業してどうするんだ、
分厚い教科書のすべてをマスターしたって、
多くは役に立たないことなんだ、
中国や、韓国の子どもに、
学力が劣ってきたとあわてふためき、
詰め込み教育に戻したのだろう、
でも、それこそが時代錯誤にして、
大いなる無駄の淵に入ったように見える、
本物の時代の流れは、
社会に出て役に立ち、
応用への基礎になるものを学び、
それぞれの特性、個性を伸ばす、
という方向へ流れている、
きみたちはそれを先取りしていた、
土曜日に授業がなく、
薄い教科書がどんな価値を生むかは、
きみたちが、
社会の中堅層になった頃に答えが出る、
そのとき、きみたちは、
大きく自分をはばたかせ、
周りにゆとりと満足をもたらし、
貴重な癒しの世代として、
社会に大きく貢献するだろう。

志茂田景樹-カゲキ隊長のブログ KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 

もっと詳しく読みたい方はこちらへアクセスしてね!
http://plaza.rakuten.co.jp/odata325juk/diary/

【←ふだん着ブログ一覧に戻る】
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.