貧富の差に怒り立ち上がるのが高齢者になりそうな日本は健全なのか /ブログ/読み聞かせ劇場

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。

志茂田景樹-カゲキ隊長のブログ No.192 2011年11月19日 掲載分

 


貧富の差に怒り立ち上がるのが
高齢者になりそうな日本は健全なのか
 
  欧米で若者が貧富の差に怒り、
公園や、街頭で、
集会や、デモを続けている、
日本の若者はどうか、
あまり怒らない、
冷めて世の中を見ている、
親の世代である、
50代60代が貧しくないから、
ひきこもりもOKだから、
のんびり構えている、
日本の若者には、
牙がない、
代わって高齢者は、
ひしひしと、
暮らしが逼迫していく、
のを実感しつつある、
社会保障は、
高齢者を切り捨てにしていく、
ほうへ流れている、
80,90の老後をどうしよう、
と不安に駆られる、
すると、そんなに生きなくて、
いいんだよ、
という合唱が聞こえる、
おいらわたしたち、
経済成長を担ってきたんだよ、
そんなこと、
順ぐりじゃないか、
早く地下に潜んなよ、
という冷たい視線にさらされて、
ついに決起し、
牙をむいても、
その牙は使えば、
すぐに折れるのです、
日本の若者は怒りません、
高齢者が働きに、
働いてきたお陰で、
世の中いまだ豊かで、
自分たちも食っていけるから、
でも、1%の富者が、
99%の貧者から搾取する、
世の中はもう目前です、
若高連合で日本を、
変えてみますか。
志茂田景樹-カゲキ隊長のブログ KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 

もっと詳しく読みたい方はこちらへアクセスしてね!
http://plaza.rakuten.co.jp/odata325juk/diary/

【←ふだん着ブログ一覧に戻る】
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.