あの子が垣間見せた強い不安はどうしたら消えるだろうか、 /ブログ/読み聞かせ劇場

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。

志茂田景樹-カゲキ隊長のブログ No.178 2011年8月22日 掲載分

 

あの子が垣間見せた強い
不安はどうしたら消えるだろうか、


  福島原発被災の避難所を、
読み聞かせ慰問で回ったときのこと、
1つの避難所で聞いたつぶやきが、
心から離れないでいる、
読み聞かせが終えて、
プレゼントの絵本にサインを始めた、
小学5,6年生ぐらいの男の子が、
「いまが出発点」と書き添えた言葉に、
しげしげと見入りながら、
「これから僕、どうなるんだろう?」
と、つぶやいた。
この言葉の持つ重みが、
僕の心にズシンとかかった、
5年先10年先、僕の体は、
どうなるんだろう、と、
胸の中の強い不安が思わず、
つぶやきに出たに違いない、
その子の強い不安をどうしたら、
解消することができるのか、
絵本の読み聞かせは確かに、
心のケアの一助になる、
しかし、その不安を解消するには、
科学的な根拠とデータを示し、
だから大丈夫だよ、という、
全幅の信頼を置ける、
真摯で誠実な取り組みが、
なによりも必要だろう、
直ちに健康に影響が出るものではない、
では、ネット世代の子どもは、
絶対、納得しない。
志茂田景樹-カゲキ隊長のブログ KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 

もっと詳しく読みたい方はこちらへアクセスしてね!
http://plaza.rakuten.co.jp/odata325juk/diary/

【←ふだん着ブログ一覧に戻る】
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.