奔放自在さを失ったミッキーマウスへ /ブログ/読み聞かせ劇場

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。

志茂田景樹-カゲキ隊長のブログ No.176 2011年8月6日 掲載分

 
奔放自在さを失ったミッキーマウスへ
奔放自在さを失ったミッキーマウスへ

  時代が変わったと言えばそれまでだけど、
つらいんだよ胸がつぶれる思いなんだよ、
大小の、素材あれやこれやのきみを、
いろんなところで見てはため息をつく、
車のなかに吊るされて揺れていたり、
Tシャツの胸でポーズをとっていたり、
そのくらいならまだ救われるんだ、
粗大ごみの下敷きになっていたり、
どぶ川でメタンガスにあてられたりの、
きみを目撃すると泣けてくるんだ、
キャラクターグッズの大波に、
呑みこまれたはての無惨な姿に、
思わず立ちすくむことがある、
きみが輝いていた時代を振り返り、
あれはまぼろしだったと思いたくない、
尊大で悪戯好きで皮肉屋で、
そのくせ繊細で優しいきみに、
どれだけ背中を押してもらったか、
まだおさなくてちいさな胸だったけど、
そこにいっぱいの夢を描こうねと、
教えてくれたのはきみだったんだ、
スクリーンでしか会えなかったから、
何度も何度も会いにいった、
いつの日かまた背中を押してくれる、
きみに会えるとそっと夢に描いている。
志茂田景樹-カゲキ隊長のブログ KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 

もっと詳しく読みたい方はこちらへアクセスしてね!
http://plaza.rakuten.co.jp/odata325juk/diary/

【←ふだん着ブログ一覧に戻る】
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.