上を立てれば下立たず、お母さんてたいへんだあ、/ブログ/読み聞かせ劇場

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。

志茂田景樹-カゲキ隊長のブログ No.175 2011年7月23日 掲載分

 

上を立てれば下立たず、お母さんてたいへんだあ、

  読み聞かせ会後のサイン会は、
子どもが鬼にも蛇にも仏にもなる、
1冊買うのもやりくりがきつくなる、
素知らぬふりで帰ろうとすれば、
わが子は鬼になって哭き叫ぶ、
弱りはてて財布を開ければ、
わがまま聞いてはだめよ、と、
白い蛇がかまくびをもたげる、
えっえっえっとわが子を見ると、
あらぁ仏の笑顔になっている、
白い蛇はどろろんパッと消えて、
おカネ出すより道がないじゃない。

わが子がふたりだとなおたいへん、
ふたりで1冊よ、と念をおしたのに、
兄はこの絵本、妹はこっちでなきゃ、
一目もはばからず兄妹おおげんか、
どちらを立ててもかたほうは立たず、
ひがみの根性育てては悔いが残る、
やむなくそれぞれに1冊買うことに、
ねえ作家さん、サイン会はやらないで、
思わず愚痴のひとつも言いたいわ、
でも、わが子たちの大満足ぶりに、
へそくりで穴埋めの覚悟を決める。

志茂田景樹-カゲキ隊長のブログ KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 

もっと詳しく読みたい方はこちらへアクセスしてね!
http://plaza.rakuten.co.jp/odata325juk/diary/

【←ふだん着ブログ一覧に戻る】
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.