こどもがこない児童公園に何が起こるのだろうか /ブログ/読み聞かせ劇場

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。

志茂田景樹-カゲキ隊長のブログ No.174 2011年7月23日 掲載分

 
こどもがこない児童公園に何が起こるのだろうか
こどもがこない児童公園に何が起こるのだろうか

  この児童公園でこどもを見たことがない、
いち早く未来を先取りしているのかしら、
50年も経ったらこんな公園ばかりかな、
人口が減ってこどもの比率はとても低い、
児童公園の廃園があっちにもこっちにも、
需要がないからほかに転用しようもない、
動かぬ動物が朽ちていくのを待っている、
そんな時代がもう見えるような気がする、
50年前、寺や神社の前を通りかかると、
こどもの黄色い声が塊まりで飛んできた、
境内はこどもたちのこよなき楽園だった、
あれは元気な時代の幻だったのだろうか、
今は閑古鳥ばかりが声もなく鳴いている、
寺社の境内を制覇した閑古鳥がこんどは、
虎視眈々と児童公園をねらうのだろうか、
こどもは国の宝、地域の星、家族の希望、
コウノトリさん、そろそろ出番ですよう、
こどもをいっぱいいっぱいたのみます。
志茂田景樹-カゲキ隊長のブログ KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 

もっと詳しく読みたい方はこちらへアクセスしてね!
http://plaza.rakuten.co.jp/odata325juk/diary/

【←ふだん着ブログ一覧に戻る】
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.